« 同類相憐れむ? | トップページ | 漫喫満喫 »

2005年6月20日 (月曜日)

異文化融合

今日は公休日。暑い一日だから、家でだらだらしているのがいい。とはいえ、歯医者に行ったり、本屋をぷらぷらしたり、夕飯の買い物に行ったりはするのだけれど。それでも、十分なだらだら。

今夜の晩御飯は「ニラ豚キムチ」。料理家のケンタロウ(かなりお気に入り)がテレビの料理番組で作ってた。あまりにも簡単で、冷蔵庫に全部材料が揃っていたから作ってしまった。あとはオクラを炒めておかか醤油で和えたもの。炭水化物は、母がもらってきたちらし寿司。立派な休日の晩御飯。キムチがおいしいから、豚キムチも旨い。ビールもすすむ。極楽。

自分で作った料理を自分で褒めながら、ビールを飲んでいるのは楽しい。外ご飯も好きだけど、家ご飯も好き。心と体の健康のためにも、外と家のバランスがとれてるのが一番。どちらかに偏り過ぎてもダメだ。身をもって思う。

私の母は生粋の日本人だけれど、戦前に朝鮮(現在の北朝鮮)国内で生まれた。祖母は、近所に住む朝鮮人のオモニから、料理を教わることもあったらしい。今でこそ珍しくない韓国料理だけれど、60年も昔に人から教えられ、覚えて、実際に作っていた祖母。私は、子供の頃の、ニンニクと唐辛子の匂いのする台所を覚えている。子供の頃は「辛くて子供には食べられない」と言われていた。大人になって、自分がそれを口にして、その匂いに、あまりに懐かしくて涙が出そうになった。

朝鮮漬け、即ち、キムチ。

私は日本人だけれど、私のソウルフードはキムチ。そんな単独異文化融合。

|

« 同類相憐れむ? | トップページ | 漫喫満喫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115933/4639386

この記事へのトラックバック一覧です: 異文化融合:

« 同類相憐れむ? | トップページ | 漫喫満喫 »