« 旅の前夜 | トップページ | 人生一度は万博だ? »

2005年8月30日 (火曜日)

旅してきた。

久々の日記。ずっとこれまで書けなかったのは、本格的に身辺整理が始まったのと、そのためにどがーっと遊び始めたから。とは言ったって、たまった有給休暇を全部消化できないんだからね、とぶつくさ言ってみたりして。

テンプレートを変えたのは、衣替えみたいなもんです。気分を変えたいのと、季節が変わるから。今年の秋のテーマは「旅」かな。

8月18日・19日と信楽へ行ってきた。「狸の置物を買おうと思う」と言ってたけど、思うようなサイズの狸が見つからずに断念。その代わり、気に入ったお茶碗と、ビアマグと、お湯のみと、お猪口を買ってきた。買い過ぎ。元々私は焼き物が好きなので、信楽はまさに天国だった。沢山の窯元とお土産物屋さんを回って、どれにしたらいいのか分からなくなったりして。それもまた、楽し。

Dream 信楽では「陶狸夢(どりぃむ)」という地酒を頂く。

狸の絵柄が可愛くて、瓶の緑にラベルの茶色がよく映える、見た目はお気に入りなお酒でした。香りはフルーティで、味はあんまりクセのない純米酒。変に甘ったるくないので、冷酒でそれなりに飲めるお酒だった。私は基本的に純米の酒しか飲みたくないと思っているのだけれど、それでも、「失敗!」と思うお酒は色々ある。今回は、(期待していないというある意味での先入観に左右されたかもしれないけど)まずまずといったところ。

信楽から帰ってきて、しばらくは仕事に振り回されたり振り回したり。

8月28日から久々の3連休を取って、今度は母と二人で栂池高原へ。お宿は「Bルグハウス」さんというペンション(というよりプチホテル?)。28日は着いただけで、ひたすらだらだら。29日は母待望の栂池自然園へ行き、のんびりゆったり、5時間にわたるハイキングをしてきた。何と、29日は「8月に入って一番のいいお天気ですよ」(ゴンドラ係員の言葉より)とのこと。自然園の一番奥、白馬連山と更には白馬大雪渓が目の前に見える展望丘までひたすら歩く。もちろん、70歳を過ぎた母の足取りはゆっくりだし、沢山の人に追い抜かれていった。でも、どこかが痛いとも言わないし、さすが山登りを趣味としただけある、健脚だった。すっきり晴れ渡る空ではなかったけれど、大雪渓はしっかりと見えたし、それなりに山を見渡すことができた。いい空気と高原を渡る風の爽やかさ、そして、咲く花や実の美しさ、歩き疲れたけれど、日ごろのストレスはどこへやら。とてもいい旅になった。

ちなみに、夕食で白馬の地酒「白馬錦」を飲む。熱燗でどうぞと言われ、高原の肌寒さも手伝って、その通りに燗で飲んだ。暑い夏が続く名古屋では考えられない。久々の熱燗。お酒はおいしかった。燗につけるとアルコール臭くなるお酒も多いけれど、白馬錦はそんなではなく、嫌味が少ないお酒だった。実に、燗に向いているお酒。値段とのつりあいは取れていると感じた。それにしても、上に「純米以外は飲みたくない」と言っているけれど、旅に出ると仕方ない、選ぶ範囲にも限りがあるから。

明日で8月も終わり。私の「今の会社での会社員生活」もあと1ヶ月。身辺整理しつつ、有給休暇消化の日々をこなしつつ、新しい生活に備えるためにお酒も沢山飲むぞー、と。

|

« 旅の前夜 | トップページ | 人生一度は万博だ? »

コメント

転職?それとも、おめでたい話しでしょうか?

信楽のビアマグで飲むビールは最高に旨そうですね。
長野に来たのなら、美味しい蕎麦と日本酒は欠かせませんよ。堪能しましたか?

投稿: 山輝亭 | 2005年9月 2日 (金曜日) 07時27分

山輝亭さん、お久しぶりです。

>転職?それとも、おめでたい話しでしょうか?
えーと、両方です。今と次の勤め先のインターバルがゼロなので、ちょっとしんどいなと思いつつ、有給消化まっしぐらです。でも、最終出勤日は9月30日です。

>長野に来たのなら、美味しい蕎麦と日本酒は欠かせませんよ。堪能しましたか?
そりゃあもう。久しぶりに美味しいお蕎麦を頂きました。やっぱり信州はいいですねー。私は代々の名古屋っ子ですが、信州を第二の故郷だと思っています。勝手にですが。

投稿: きくちゃん | 2005年9月 2日 (金曜日) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115933/5710591

この記事へのトラックバック一覧です: 旅してきた。:

« 旅の前夜 | トップページ | 人生一度は万博だ? »