« 歌舞伎かぶきカブキ~♪ | トップページ | カンヅメ »

2005年10月 1日 (土曜日)

6年6ヶ月

大学を卒業してから、6年6ヶ月勤めた会社を、昨日付けで退職した。

色々やった。目が回るようなことも、はちゃめちゃなことも、堅実なことも、どうでもいいことも、年齢不相応なことも、立派なことも、「きくちゃんのおかげ」「ありがとう」といわれたことも、「詐欺!」「訴えてやる!」といわれたことも。

色々やらかした。最も強烈だったのは「あなたはねぇ~、仕事をしに来てるの!?それともミスしに来てるの!?」というK取締役の怒りの言葉に象徴されるか。あの電話を受けながらメモ帳をぐちゃぐちゃにした記憶が。「始末書書けば許されると思ってるんでしょ!」という言葉に、はいと答えてやりたかった。でも、直後に決裁が下りたとき、どこまでも怒られても、会社が自分を守ってはくれると感じた電話でもあった。

色々やられた。部下の後始末をしに飛び出て行ったことが何度あっただろう。でも、それが自分の仕事だった。叱るのはパワーを使う。人を叱ることは気も遣うし、すごく疲れる。でも、叱らなければ進まなかった。分かってもらえずに辞めた社員も何人いたか。上司と部下の間で、会社と部下の間で、同僚同士の間で、くるくる回っていたこともあった。人と自分は違う、そう思い知る毎日だった。

省みて、楽しかったという思いしか残らないのは、私が能天気だからだろうか。

気がつけば、入社時に2歳だった甥Ⅰは小学校3年生になっている。あの時生まれていなかった甥Ⅱもすでに3歳。私も来年には…歳だ。(笑)

9月30日は上半期終了。異動や転勤も多いのか、昨夜の名駅は花を抱えた人を真ん中にほろ酔い歩く人たちが沢山いた。私も、お客さんたちから花やプレゼントを頂いて帰ってきた。でも、「物」より、出会えた沢山の人たちの顔と思い出を抱えて、私はこの上ない幸せ者だと思う。

10月1日。新しい日々の始まり。

|

« 歌舞伎かぶきカブキ~♪ | トップページ | カンヅメ »

コメント

6年6ヶ月、お疲れ様でした。

無難にソツなくこなすよりも、色々な失敗をした方が、その後の仕事に活きますよね。失敗しなければ分からない事って多いですから。怒られるのは、期待の表れ、愛されているから。

今後、どうするのか分かりませんが、今までの経験を活かして頑張って下さい。

投稿: 山輝亭 | 2005年10月 2日 (日曜日) 09時26分

山輝亭さん、コメントありがとうございます。

今日は職場の送別会でした。昨日までの職場と明日からの新しい生活に挟まれているのに、不思議と感傷も緊張もない自分がいます。

明日から5日間、大阪で研修です。
明日寝過ごさないようにしないと…

投稿: きくちゃん | 2005年10月 2日 (日曜日) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115933/6197776

この記事へのトラックバック一覧です: 6年6ヶ月:

« 歌舞伎かぶきカブキ~♪ | トップページ | カンヅメ »