« でぃ○す | トップページ | 常盤 »

2006年2月15日 (水曜日)

チョコじゃなくてケーキ。

さて、これまた過ぎた話ですが、昨日はバレンタイン。

どっかのサイトで見かけたアンケートですが、OLの7割はバレンタインを「面倒臭い」と思っているんだとか。「無くなればいいのに」という意見がほとんどってことですよね。いやはや。まぁ、義理で何かをあげて、それがまた義理で何かをもらって…っていうのが、何となく健全ではないってことなんでしょうか。

私は、嫌いではないです、バレンタインが。もちろん、自分がチョコ好きだってのがあるんですけどね。子供の頃、それこそバブルの絶頂期でしょうか。父が沢山抱えてくるチョコを狙っていたものでした。今年はどんなおいしいチョコレートがあるかと、わくわくしながら待っていたのを覚えています。もちろん、私が父にあげるのは、コンビニで売ってる500円チョコ。それでも、父は私や母からのチョコを自分で食べて、他のチョコレートは私にくれたものでした。2月後半から3月にかけては、一気にチョコ富豪だったなぁ。懐かしい。

今年は、早めに仕事を片付けて、T島屋のデパ地下でケーキを買って帰りました。バレンタインの当日のデパ地下が、まさかあんなに混んでいるとは知りませんでした…人ごみを掻き分けて、チョコレートでコーティングされたケーキを買って自宅に帰り、母に「ケーキ買ってきたよー、食べようよー」と言うと、母はくるっと振り返り、「あんたもケーキ買ったの?私もケーキ買ってきちゃったんだけど!」

親子って、そんなとこまで似なくていーのに、ってところで似るんですねぇ。母も私も、旅に出た父を思ってケーキを買っていたという。今更ながらにこんなに愛されて、父は苦しいのかもしれないなー。なんてね。

|

« でぃ○す | トップページ | 常盤 »

コメント

いやいや、きっとお父様は照れながら喜んでますよ!間違いなくっ!
私も子どもの頃は父親がもらってくるチョコを楽しみにしていたものでした。ほんと、その頃が懐かしいです。

投稿: えぬこ | 2006年2月16日 (木曜日) 00時20分

えぬこさん、こんばんは。

いや~、父の写真は確かに照れ笑いを浮かべていました。
父と娘をつなぐバレンタインっていうのも、悪くないと思いますよね。

投稿: きくちゃん | 2006年2月16日 (木曜日) 22時16分

バレンタインにプレゼントを貰える事って、嬉しいんですよ。だから、お父さんも、絶対に喜んでますよ。
いつまでも大切にされているお父さん、幸せですよ。

投稿: 山輝亭 | 2006年2月18日 (土曜日) 10時18分

山輝亭さん、こんばんは。
>バレンタインにプレゼントを貰える事って、嬉しいんですよ。
はい。だからこそ、母も私も、思わずケーキを買ってきてしまうんですけどね。
>お父さんも、絶対に喜んでますよ。
父は照れると白目を剥いて変な顔をする癖がありました。
バレンタインの日、父の写真が心なしか白目を剥いている気がしました。(笑)

投稿: きくちゃん | 2006年2月20日 (月曜日) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115933/8678012

この記事へのトラックバック一覧です: チョコじゃなくてケーキ。:

« でぃ○す | トップページ | 常盤 »