« 嵐… | トップページ | 豊田おいでんまつり(絵日記その2) »

2006年8月13日 (日曜日)

マジック38(夏休み絵日記その1)

きくちゃんのお盆休みです。企業によっては10連休という話もちらほら聞きますが、私のいる会社は2日間だけです。それでも、土日とくっついているので4連休。魅惑的。ちなみにプクは今日から3連休。珍しく3日間も一緒にいます。ちょっと調子狂います(笑)。

てなわけですが、先週からちょっとお休みモードでごそごそしていたので、そのごそごその内容を夏休み絵日記(つっても絵ナシですが)にしてみたいなと。

8月11日(金)。この日はまだ仕事中です。でも、とても大事な大事なイベントがありました。そう。今年初めてのナゴヤドーム、阪神戦3連戦の初戦です。プクも私もそれぞれの仕事を定時+αで切り上げて、ナゴヤドームへダッシュです。

地下鉄から降りて急ぎ足。ゲートを通って、いそいそと席へ。何とか19時前には着いて、さぁ、3回裏が終わります…

もう、ゲームの内容について言うことはありません。川上の気迫のピッチングにアレックスのタイムリー(エラー帳消し)、英智も荒木も良かった!そして、1点差の9回もしっかりと岩瀬が締めてくれて、バンザイバンザイのゲームでした。3塁側席なので、かなりアウェーかなと思っていましたが、周りもドラファンが結構います。仕事後で出かけたので、Tシャツもタオルも応援バットもなしで、ちょっと残念でしたが、1点差、充実のゲームでした。そして、私の手はとても赤く、とても痛くなってしまったのでした(笑)

くしくも去年の8月11日、プクと2人でナゴヤドームで阪神戦を観たのでした。そう、それは忘れもしない、川上炎上の夜…ウッズのホームランはあったものの、阪神・金本にばかすかにやられてしまったゲームでした。そして、この連敗をきっかけに、ドラは優勝争いからずるずると後退していったのでした。でも、今回は川上渾身のピッチングで金本無安打。ピンチを背負っても切り抜けて、本当に阪神の前に立ちはだかってくれました。お立ち台に立った川上は、スーパーサイヤ人に見えました(笑)。野球に疎いプクは「あれ?川上ケンシンって、憲神じゃないの?憲伸なの?」何でも、神というのがイメージなのだとか。

そして、3連戦は昨日、今日も勝って、終わってみれば3連戦3連勝、ナゴヤドームで阪神に負けナシ。ゲーム差8.5でマジック38。球団最速のマジック点灯で、今年はぶっちぎるのでしょうか。それとも、あわや…という思いをするのでしょうか。

中日が優勝するのと阪神が優勝するのとでは、阪神の経済効果の方が大きく、中日のそれとでは3倍くらい違うという試算がされているのだそうです。何とも世知辛い話ですが、そういうこととは関係なく、私たちはドラゴンズの2年ぶりの優勝を待っているし、悲願の日本一を待っているのだぁぁ!と、固く握り締めた拳を突き上げて、手のひらが痛くなるほど拍手して、毎日テレビの前で、ビール片手に騒いでいるのでした。

|

« 嵐… | トップページ | 豊田おいでんまつり(絵日記その2) »

コメント

今年のドラゴンズは、タイガース・ジャイアンツには強いけど、カープにイマイチですね。

これだけゲーム差・負け数が開けば優勝はほぼ決まりでしょうが、昌・マルティネスは安定感ないし、中田・佐藤・朝倉は経験少ないので、少し不安はありますね。
山井・小笠原・中里あたりが台頭してくれるといいのですが・・・。

投稿: 山輝亭 | 2006年8月14日 (月曜日) 06時50分

山輝亭さん、こんばんは。

>カープにイマイチですね。
 はい、ほんとにそうですねぇ。昔からカープ、横浜(元は大洋)に弱い気がします。
>中田・佐藤・朝倉は経験少ないので
 今年はこのゲーム差のアドバンテージに乗じて、いいところで若手起用もして欲しいですね。

投稿: きくちゃん | 2006年8月15日 (火曜日) 23時08分

きくちゃんは先月のドラゴンズ浴衣デーに行けばよかったのに、と思うCHIKAGEさん(いや平日だから無理だけど)。
ドラゴンズ浴衣にちょっとときめいたCHIKAGEさんです。
きくちゃん、来年は着てください。
浴衣デーの日にはドーム前イオンで着付けつきで7000円だそうです。
私は似合わなさそうなので却下(笑)。

投稿: CHIKAGE | 2006年8月16日 (水曜日) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115933/11421816

この記事へのトラックバック一覧です: マジック38(夏休み絵日記その1):

« 嵐… | トップページ | 豊田おいでんまつり(絵日記その2) »