« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土曜日)

晩御飯ネタ

明日から10月。というわけで、テンプレートも秋らしく変えてみました。気分一新です。

さてさて。相変わらず体調不良は続いています。そのために、お酒も控えている状態…(いや、正しくはちょこっと飲んでるんだけど) なので、ここのところのご飯&お酒でネタにしておこうかと。

Photo_6 これは何と!秋の味覚、栗ご飯です。でも、後ろにお重が見えてるから想像はつきますね。はい、私ではなく、母作でございます。うっしっし。この秋2回目の栗ご飯♪ 1回目のときはサンマの塩焼きと共に供したので、いかにも秋の味覚でしたが、今回はあさりの酒蒸しとあさりの味噌汁でシンプルに。ご飯のお供はビールでした。

Photo_9 これは体調が優れない上に疲れていた日のご飯。真ん中のボウルはぷく&きくちゃんの会社の後輩が結婚した、内祝で頂きました。ケイトスペードのシリアルボウルです。幾何学模様な感じが気に入っています。(よ○こありがとう!) で、後ろに見えるホイルは鮭と茸のホイル焼。超簡単。そして百貨店で購入したソーセージをおつまみに。うまい。

Photo_11 そしてこれは今日。土曜日ですが、体調優れずなので手抜き続きです。枝豆、カツオとイカの刺身(パックで買ってきた)、インゲンのペペロンチーニ、肉じゃがです。私が薬を飲むためにお酒を飲まないということで、何と、ぷくが付き合ってくれました。なので、写真にお酒の器が写っていないのは、飲んでないということでして。  Photo_15

醤油が切れたのでスーパーの陳列棚を見ていたら、紙に包まれてこっそり鎮座している輩が。値段は普段買うのの3倍以上。あり得ない…と思っていたら、ぷくが「良い調味料を使うといんじゃない?」などと。確かに、そりゃ分かってるんだが……「1回使ってみれば?」というぷくの悪魔のささやきに負けて、買っちゃいました♪ 今日のお刺身に添えて食べましたが、フツウのよりは濃い気がします。そして、複雑な味がします。試しにご飯に少しつけて食べてみましたが、結構いいかも。これからまた、ひとつ楽しみが増えたようです。お酒以外にも、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木曜日)

劇的勝利(疲れた…)

はい。というわけで、行ってきましたベイスターズ戦。

到着したのは3回表。座席に着いたらドラゴンズ1回裏のスコアボードに「3」が輝いています。周りの人の話し声から、どうやらタイロン・ウッズのホームランらしいことが判明。「おおおっ。見たかったぞ」と思っていたのですが、その後、見事にイ・スンヨプを抜く41号HRも見れちゃったりして。ぬふふ。

とまぁ、5回までは余裕で「おー。今日はすっかり余裕シャクシャクの勝ちだねぇ。」なんて思っていたんですな。その「心の隙」を突くように、ベイスターズのビッグ・イニングになってしまった、6回表・・・

8回表が終わって8対6でベイスターズに2点のビハインド。そもそも、5点差だったのをひっくり返された時点で、「これはやばいかも」と焦りまくり。そして、途中経過で阪神が6-0で勝ったことが判明。これに負けたら、2ゲーム差!?

8回裏のドラマで私は泣きそうでした。勝った、勝った、勝ってくれた!!辛勝という言葉がぴったりで、心臓に悪いし、とにかく疲れたゲームでした。でも、これだけの劇的なゲームを見ることができて、嬉しかったのでした。最速男、クルーン(やっぱり帽子が斜め)も見れたし。そう思うと、逆転されたのも良かったかもねーん。

それにしても、今日はビール抜きの観戦でした。20歳超えてから初めてじゃないかなぁ。どことなく体調が悪いことに気を遣ったのでした。喉も痛いので、叫びたいのをぐっとこらえて歯軋りしてたし。ま、そんなこんなも、勝ってくれればそれでよし。

中日のマジック9。阪神とのゲーム差3。そして阪神戦。来週の今頃、どうなっていることでしょうか。がんばれ、ドラゴンズ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ショーーーーーック!!!

今日は何の日、ナゴヤドームに行く日★

って、浮かれてる場合じゃないかも?体調が優れないので、有給休暇ついでに病院に行ってきたのですが・・・

「ちゃんと薬飲んでください」

って・・・お酒が飲めない1週間になりそうな気配・・・・・・そろそろドラの優勝祝杯も近いっていうのに?お酒飲んだらいけないの?

いや、いけないとは言われていない。ただ、「薬を飲んで」というだけ・・・でも、今から野球観戦なのに、ビールなしはキツイ・・・・・・

こういう逡巡をしてるうちは健康なんだろうとかって、勝手に思い込んでいたりして。てへ。

というわけで、行ってきまーす横浜ベイスターズ戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火曜日)

風邪みたいなんだけど

何だか風邪っぽい。

自分が風邪をひくと、「あぁ、季節の変わり目だなぁ」と思う。そんなことで季節感を出してどーするんだ、と思うけどしゃーない。ほんとのことだから。

職場では私の敬愛するリーダーが妊娠7ヶ月の身重(今週末退職)なので、風邪をうつしたら大変だ、と思い、マスクをする。当然ながら、この時期にマスクをしている人なんていやしないので、怪しい人みたいになっていた。(実際、「あ、きくちゃんがマスクマンになってる。。。」と言われた) おまけに、同僚に「何だよ、窓開けて寝たんか」と言われ「寒いのに窓開けて寝るわけないじゃん。ただ、ちょーっと薄着して寝ただけだよ。あと、ちょこーっとお腹が出てただけだよ」と言ったら「何やってんだよ、いい加減、いい年してさー。やってることが子供なんだよ」と言われた。本当のことだけに、あまり言い返せない自分がとほほ。

でも、何とかあと1日で治さなきゃならないのだ。何でって?それはですな・・・

9月28日のナゴヤドーム、中日VS横浜戦を、有給取ってまで観に行くからなので。

つい文字までドラゴンズ・ブルーにしてしまうところがドラキチたるゆえん。

それにしても、私も風邪気味で喉が痛くて咳をしているのですが、何と、一緒に行くぷくまでもがくしゃみ連発しているのです。大丈夫か、ぷく家… つったって、私の場合、ドームに着いた途端にビール片手に元気爆発することは間違いないんで、それはそれで心配していないんですけどね。

ペナントレースとしては、今年最後のドーム観戦になりそうなので、しっかり応援してこようと思っています。もちろん、背番号2のTシャツで♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金曜日)

たーすーけーてー(泣)

今日は営業で豊田まで。1箇所だけだったので、レンタカーではなく、最寄り駅まで電車&そこからタクシー(約15分)。

タクシーに乗ることはよくある。前職では、仕事が終電過ぎになること、夜中になること、たまには朝方になることもあって、散々タクシーのお世話になってた。同じ場所から同じタクシー会社を選んで乗っていたので、何度も同じ運転手さんになることもあった。よくしゃべる運ちゃん、寡黙な運ちゃん、物知り運ちゃん色々いて、なかなか面白い。

現在は仕事でもタクシーによく乗る。ある大口のお客さんのところへはタクシーでないと行けない距離で、必ず駅前で待っているタクシーに乗る。ローカルなタクシー会社なので、運ちゃんの数が多くない。で、すっかりほとんどの運ちゃんと仲良しになってしまった。これがまた、おしなべて皆良い人ばっかりなのだ。

で、本題は今日。良い人運ちゃんに慣れきってしまっている私には、あまりにもアクの強い、ある意味とても痛い運ちゃんに当たってしまった。

自作(作詞作曲)の歌を、歌詞カード(ルーズリーフに手書き)を客に持たして、思いっきり歌うのだ。

曲は・・・何ですかねぇ、昭和ムード歌謡って言えば良いのでしょうか。で、微妙に下ネタが入っているという。それだけならまだ我慢してあげましょう。曲の合間に何故その詩を書いたか、どういうことが昔あったか、そういうことを解説してくれるんですな・・・(私、知らない男性と下ネタで盛り上がれる程、器の大きい人間じゃないんですわ・・・正直吐き気がします)。いつもなら15分の道が、渋滞で30分近くかかってしまうし、その間中ずっとその人の歌を聞かなきゃいけないわけですわ・・・(ちなみに、「今日歌うの3回目ね」って言ってた)

駅に着いて精算して降りる間際、「渋滞だし時間がかかってすみませんでしたねぇ。でも、あっという間でしたでしょ」と、いかにも「僕の歌で楽しんでもらえましたよね?」という感がありあり・・・・・・

こういうのって、どうしたらよいんでしょうねぇ。あまりにもぐったりしてしまったので、帰りの名鉄は特急チケットをわざわざ買って(これは自費だ・・・)指定席で帰ってきちまったのでした。とほほほほ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木曜日)

汗と涙と忍耐と。

今日、初めて「新司法試験」の合格発表があった。ネットニュースなどでもTOPに出ていたから、目にされた方も多いかと。

弁護士・検察官・裁判官、いわゆる法曹三者になるための突破口は、今までは一回勝負の司法試験に合格しなければならなかった。その合格率たるや3%弱。何万という受験生がいる中で、合格の2文字を手にできるのは、毎年ごく一握り、多くて1500人という試験だった。

一回勝負、そして試験重視では、法曹としての素養や可能性を問うことができないとして、法科大学院構想が生まれた。当初、現在の日本においては、性急過ぎる制度ではと訝しんだものだった。それでも、司法制度改革の目玉として、国の威信を賭けてこの制度を整えることが進められた。そして、2004年4月、法科大学院がスタートした。

まだ発展途上にある(と思わずにはいられない)この制度。そして、並行して続く「現行(旧)司法試験」。まだまだ法曹界を取り巻く状況は改革、変革期にあるのだろう。

でも、試験制度云々ではなく、私はいつも合格発表を見る度にとても切なく思う。この試験に夢を賭け、人生を賭ける受験生たちの真剣な眼差しを思う度に、これだけ頑張っている人たちが、全員報われないことって、一体何なんだろうと。どんな制度であろうと、どんな試験になろうと、この試験を目標にしてしまった人たちは、毎日、汗と涙と惰性とぶつけどころのない怒りや苦しみでいっぱいで、それを耐えて耐えて乗り越えていこうとしているのだ。この事実にぶつかっていく限り、一回勝負だからどうの、2年3年の育成期間があることがどうのと、そう大差ないような気がしているのだ。

そして、こんな変革期の中でも自分を見失わず目標に向かう全ての人に、私は敬意を表したいと思い続けている。

珍しく真面目な話。きくちゃんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火曜日)

最近のパートナー

何と珍しい!。きくちゃんブログなのに、車ネタです。

元はといえば、仕事の話なんですけどね。というのも、最近になってじわじわと営業範囲が広がってきて、車移動でないと時間もお金もかかりすぎるという事実が出てきてしまいまして。市街を担当すればこんな苦労をしなくて良かったものの、今やすっかり郊外担当となってしまい、名古屋以外の愛知県内を西へ東へ北へ南へ・・・

そんなこんなで、ボスから「レンタカー使っていいよ~」との指令が。「出来る限り使わないようにしたいです」と言っていたのもつかの間。今日で3回目のレンタカーでした。

1回目はホンダのフィット。2回目はニッサンキューブ。3回目の今日はニッサンマーチでした。自分の車じゃない車を運転するのは面白くもありますが、仕事となると気を遣う以外の何物でもないんですね。しかも、毎回車幅も違うし、おまけに、ポロちゃんに慣れてしまった身としては・・・ウィンカーとワイパーを間違えること必至(恥)。焦っていると余計に間違うし。

そんなわけで、すっかり仕事のパートナーとして定着しかかっているレンタカーなのでした。でも、最近妙に交通事故が多いような気がするので、十分気をつけないと。。。車に乗られる皆様お気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月曜日)

最近の晩御飯

さてさて。ドラゴンズのマジックは着々と減っておりますが、秋に向かって、私、きくちゃんの体重は着々と増えていっているようでございます。近年にない位に体重計の針が右側に傾いていっている…一時期は体重が増えないことに焦り、本気で体調を心配したものでしたが、最近では洋服が入らなくなるのではないかということが心配に。まぁ、以前に比べればずっと体調が良くなっているので、それで良しなんですけどね。

というわけで、溜まっていた最近の晩御飯&酒!ネタです。といっても、夏場はあまりの暑さに日本酒に食指が動かず、ほとんど発泡酒かビール一辺倒でした。最近になってようやく日本酒がおいしくなってきましたねぇ。冷酒もこの時期が一番おいしいし。うしししし。

Photo_4 以前、山形の物産展で購入した「澤正宗」です。開けてすぐはアルコール臭がきつく、何とも微妙な味だったのですが、しばらく冷蔵庫で寝かせておいたら(つまりはほったらかしにしておいたら)、味が穏やかになった感じでした。最終的にはきくちゃん好みの味になって、あっという間に無くなってしまったのでした。うーん。これだから、飲み屋で飲むお酒だけが全てじゃないんですよねぇ。瓶で買って初めて分かる味もあるさね。うんうん。

ちなみに、この日は(手前に少し見えていますが)ハマチの煮付け、かぶの煮物、オクラ炒めなどを作っております。

8月は割と早く帰宅できることが多くて、この他にも煮魚や煮物をよく作ることがありました。旬の冬瓜の煮物や夏にどうしても食べたくなるゴーヤのサラダなんかも。仕事が終わって帰ってから料理をしていると言うと、結構驚かれることも多いのですが、仕事のある日は簡単にできるものしか作りません。無心で料理作ってると、割と仕事のあれこれを忘れるんですわ、これが。そういうストレス解消法。でも、ご飯食べた後の食器を洗うのはストレスなんですけど…

Photo_5 今日は大事なお友達がぷく&きく家を訪問してくれまして。その人の博識さに圧倒され、色々と話題が広がって楽しい一日でした。で、そのお姐さまが手土産して下さったのが、これです。尾道の「桂馬蒲鉾」。お姐さんはお取り寄せしているんだとか。お土産で頂いた分の約半分の量を本日の夕ご飯として頂きました。めちゃくちゃおいしかったんですわ、これが。実は練り物が嫌いな子供だったきくちゃん。でも、大人になって随分食べられるようになりましたが、これは本当においしかった。ちゃんと魚が良いものを使っているんでしょうね。かなり病みつきになりそうで、今度他のメニューのお取り寄せをしようと思案中。ついでにそれぞれの実家の分も取り寄せしようかと。良いもの教えて頂きました。お姐さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土曜日)

奈良の旅(夏休み絵日記その3-2)

いや、しかし。

夏休みって、もう終わっているんですよねぇ。旅したのは1ヶ月も前、夏休みが終わる最終日に書かずに溜め込んだ絵日記を必死で書く…子供の頃と変わらない自分に、もう笑うしかない。

というわけで、奈良の旅2日目。8月7日でございます。

ぐっすり眠ったプクときくちゃんは、おいしーく旅館の朝ごはんを頂いてチェックアウト、そして東大寺へ。鹿が沢山沢山うだっていました。暑いのは人間も鹿も一緒なんですな。それにしても、東大寺って、あんなに鹿がいたっけか?プクもきくちゃんも、子供の頃に家族で出かけ、修学旅行でも出かけたはずなのに、記憶からすっかり抜け落ちているものもあるもんです。

東大寺の大仏殿に入って、更にその「抜け落ちている記憶」に唖然とすることに。

というか、子供だから仕方ないと思うのですが、東大寺=大仏さん、というイメージでしか見ていないんですよね。そしてそのまま大きくなってしまったので、東大寺の大仏殿の中には、大仏さんしかいないと思っていたんです。大仏殿っていうしね。そしたら、ありゃま。広目天や多聞天、如意輪観音や虚空菩薩が鎮座されているではありませんか。なんということ。。。いかに何も見ていなかったかを思い知りました。しゃーないけどね。だって、子供の頃、仏像に興味なかったし。きくちゃんも、そして、プクも。

しかし、大仏殿より強い感動を覚えたのが法華堂、いわゆる三月堂。ご本尊、そして、日光菩薩・月光菩薩、四天王像。素晴らしい。素晴らしいの一言。月曜日だったせいもありますが、見ている人も少なく、ゆっくり静かにお参りすることができました。心洗われる~。しかし、大仏殿にはもっと沢山の人がいるのに、ちょっと歩けばこんなに素晴らしいほとけさまを沢山見られるのに、残念だなぁと思わずにはいられませんでした。とはいえ、静かにお参りできることの方が有難いと思う自分もいるわけで、悟りが足りないんですけど。

そして更に歩いていって、戒壇院へ。ここでも四天王像を見ます。法華堂よりも更に人がいない。ひたすら静かで、なんだか外の暑さを忘れるような静けさと厳かさでした。

そして、お昼ご飯を頂いて、お茶して、いよいよ最後の訪問、興福寺へ。

美術の教科書で見たほとけさまが沢山。そして、何といっても超有名かつ超美男子(失礼!)の「阿修羅像」が!!! 本物を目の当たりにしたのは初めてですが、想像していたよりも小さかったのでした。でも、その存在感といったらピカイチで、やはり人だかりがしているのは、常に阿修羅像の前。引き込まれるような美しさには、やはり抗えない魅力がありますね。

というわけで、本当にほとけさまに沢山出会えた旅でした。日ごろのあれこれがとても瑣末なものに思えて、とても有意義な旅となりました。奈良や京都はやっぱりいいよね~、心の栄養だよね~、と言いながら、帰りもポロちゃんを運転して帰るのはきくちゃんなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »