« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月26日 (木曜日)

名古屋へ帰って来い!

日本シリーズもついに大詰め。喜び騒ぎ倒していた第1戦はどこへやら、暗雲立ちこめる現在…
いや、諦めてどーする!ドラが名古屋へ帰ってくることを念じながら、今夜のゲームを見守らねば!!自分では念力が強いと思ってるきくちゃん。ここぞの念力はまだ健在、のはず(笑)。打率1割に満たない荒木くんの背中を押して、打線がつながるように…
って、営業の合間に携帯から投稿してるきくちゃんの念力なんて、効かないかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金曜日)

送別会

今日は、9月末で退職(妊娠7ヶ月)されたリーダーの送別会。@なだ万。あり得ない。めちゃ豪華。ありがとう会社。

なだ万ということですから、もちろん日本料理ですわ。ということは、日本酒を飲まんでどーする、ということですわ。

万齢300ml、あっさりさらさらの喉越し。水のような、というと明らかに「上善」ですが、そんな味わいの浅いこともなく、しっかりとしたお酒でした。周りの人が飲まないことを良いことに、一人でほとんど飲んでしまうというていたらく。人の送別会なのに、どーなの、それ。

懲りずに次の酒。こなき純米150ml、うまい!甘めな中にきりーっとした強さがあるお酒でした。鳥取のお酒で、ラベルには「こなきじじい」が…ラベルに反して美味しいお酒で、一人で「これ美味いですー」と言いながら飲んでいました。万齢よりもこなきの方がきくちゃん好みの味でした。いや、何ていうんですかね。「これぞ酒!」という感じでした。

しばらく酒断ちをしていた身ですから、日本酒が美味い旨い。おまけに肴はなだ万の絶品コース料理ですから。もー、どうやって食べて良いのかも分からんような料理のオンパレード。そして、食べたことのないようなものがずらり。ものすごーくおいしくて、楽しい夜でした。

でも、リーダーの送別会。9月末で一旦お別れをしていますが、今日は更に「お別れ」が身にしみました。リーダーに「絶対に辞めたらダメだよ。きくちゃんが1年で成長したんだから、私も安心して辞められたんだからね」と言われ、思わずJRの改札で涙…そんな風に言ってもらえる幸せ。どこまで頑張れるか分からないけれど、やれるだけやろうと、改めて思ったきくちゃんでした。

しかし真面目な話はここまで。飲んだくれプク夫婦。きくちゃんも飲み会ならプクも飲み会。で、プクからさっき電話があって「遅くなります」だってさー。一体何時に帰ってくるのやら。明日もあることだし、先に寝るよ、全く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木曜日)

「袋に入れますか?」

昨日の余韻も覚めやらぬまま、いつもより1本遅い電車に乗って出勤。(いや、間に合うんですよ、1本遅くても) 改札を出てすぐのキヨスクに中スポ(※中日スポーツ新聞です)が山ほど並んでいるのを横目に、「あぁ、昨日の夜、プクに『明日中スポ買っといでよ』って言われたなぁ…」と思う。でも、今は間に合わんなぁ…

どうしても中スポを手に入れたくなってしまったので、10時半過ぎに、のど飴が無くなったのを良いことに、ビルのコンビニまでお買い物へ。そして、あるある、中スポがある。わーい。中スポ買うなんて、父の入院中以来だから…もう2年くらい買ってないぞーとか思いつつレジへ。ミネラルウォーターと、のど飴と、中スポ購入。

「袋に入れますか?」とレジの人に聞かれる。普段なら「要りません」と言う私も、何となく中スポを裸で持って歩くのは気が引けたので「お願いします」と即答。「はいはいー」と入れてくれたのは・・・「え?袋って…これ?」

Photo_17 さすが中スポ。もちろん今日だけのサービスだそうです。

記念になりました。

尚、優勝特別誌が13日に発刊だそうです。これまた買うんじゃないかと自分でも思っております。そして日本一になった日にゃ、どうなることでしょうか。我が家の経済効果には効果てきめんな気がしますな。

・・・って私だけか(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火曜日)

祝!優勝!!!

ドラゴンズのマジック1の今日。私は朝からある構想を練っていた。

・・・直帰にしてやる。この時間にここに行って、こうしてああすれば・・・いい時間に直帰できる・・・するしかない。

ということで、ああしてこうして直帰してきましたきくちゃん。どこかでPVに行きたいとも思ったんですが、それはさすがにできず。昨日、ちゃんと「BS-1で6時から中継開始」との情報を得ていたので、しっかりTVをつけて観戦。今日だけは、受信料払っといて良かった~。今日だけは、BS契約しといて良かった~。NHK様様。(拝)

3点を取ったところでは、「うぎゃー」と大喜び。ウッズの3ランということで、ちょっと泣きそうだったのですが、余裕の3点かと思って笑っておりました。ところが・・・誤算。川上2連続失投。まさかの2者連続HR。言葉を失くしてへたりこむ東京ドームのファンと同じく、私もへたりこむしかない。

歯を食いしばって応援すること4時間弱。運命の12回表。アライバのヒット、その1塁ベース上での渾身のガッツポーズに叫び、孝介のタイムリーで騒ぎ、ウッズの満塁HRで泣き叫び。手を叩き、叫び続けた4時間余りの死闘に、いばちん自らが「俺が自分で行く!」とばかりにピリオドを打ったとき、もう涙涙涙で「燃えよ!ドラゴンズ」を熱唱するしかないのでした。

落合監督と握手する宇野コーチ(元うーやん)の姿や、岩瀬と抱き合う近藤真一コーチ(伝説のノーヒットノーラン男)を観たら、何か違う感動も湧き起こってきましたわ。いや、何かってもったいぶるようなことじゃなく、単に「年くったなぁ」という感慨。

風邪を何とか治したと思ったらプクも胃腸風邪に見舞われた家族ドミノな3連休。連休明けにこんなに衝撃的で素晴らしい優勝劇が待っていたからこそ、この連休は出かける予定もナシになってしまったのだ、きっと。

素晴らしい。ほんとに、ドラファンで良かったと心の底から思うゲームだったなぁ。風邪(しかも扁桃腺炎)から復帰したというのに、あっさりダミ声に逆戻り。わはははは。仕方ないよね、だって優勝だもん。

いや、しかし。多分下の人には迷惑だっただろうなぁ。ごめんなさい。でも、次は日本一だ!ということで、今からプクと2人でビールかけを観ながら祝杯をあげます。

ドラゴンズ優勝、ばんざーーーーーい!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木曜日)

まるは

きくちゃん、体調は絶不調・・・です。微熱が続いてぐったりしています。扁桃腺が弱いと、一旦やられた時にキツイですね。。。でも、ようやく出口が見えてきた気がします。頭痛は続いてますが。何とか治します。

で、体調絶不調になる前に行った話です。知多にあります「まるは」です。最近はセントレアや栄のラシックにも入りましたな。私は今回初めて行きました。プクのご両親もご一緒に、ポロちゃんで知多半島道路を激走です。

雨の日曜日、それも結構な降りでした。海も大荒れとはいかないまでも、波だっています。それでも波遊びする人がいるもんなんですねぇ。両親が山の人だったので、私はあまり海に縁がなく。でも、海もいいですね。人類は海から来たっていいますし。

自宅を出たのが11時過ぎ、まるは到着は13時30分頃でした。4日前に部屋を予約しようとしたら、もう既に満席だったので、フツーに待つしかありません。めちゃくちゃ混んでます。どの位待つのか???と、お腹が空いているせいで気が遠くなりましたが、「40分くらい」とのこと。海を見ながら待てば、何とか40分くらいはやり過ごせるもんです。で、ほんとに40分くらいで座敷に通されます。お腹すいたー。

2006_10010076 コースを頼みました。まずはお通し的に、もずく酢です。酢の物が好きなきくちゃん。これはまたもずくが太くて食べ応えがありました。酢もきつ過ぎず甘過ぎずで、おいしい。ますますお腹が空きます。

2006_10010077 続いて出てきたのは右のお刺身です。これは恐らくはまちではないかと。身がしまっていて、脂は適度にあって、甘くて、しかも一切れがとても大きく、かなり満足。よくある定食屋さんのお刺身とはボリュームも味も違う。刺身好きなきくちゃんにとっては、たまりません。

2006_10010078 左はコースには入っていませんが、旬のおすすめということで、かわはぎのお造りを頼みました。ちっちゃいお皿に入っているのは、もちろん肝です。ん~。こういうのって海の側だからおいしいんだよね~。身はもちもちしこしこ、肝醤油で食べるとあぁ、最高・・・

2006_10010079右はコース料理の中の「煮魚」です。この日の魚は豆鯛の煮付けです。知多あたりではこの時期よく獲れるらしく、地元の人もよく食べると言っていました。でも、名古屋のスーパーじゃぁ出会えない魚です。味付けは甘すぎなくて、煮魚をよく作るきくちゃんとしては、とても参考になる味でした。おいしーい。

2006_10010080 さて、メインはまるは名物「ジャンボエビフライ」です。1人2本つきます。これねー、ほんとにおいしかったんです(泣)。衣は薄くてサクサク、先までしっかりぎっしり身が詰まって、熱々で、海老がおいしい!こんなのそこらじゃ食べられないよ~。あまりに大きなエビフライでびっくりしたのですが、ぺろりと食べられちゃうもんです。これにお味噌汁とご飯がついて、コースで1人2,000円です。かわはぎのお造りは1,000円。写真はありませんが、プクが「おどりを食べたい」と言ったので、海老のおどりも追加しました。きくちゃんはおどり初体験。びちびち跳ねる海老をうまく剥けなかったので、プクに剥いてもらいました。その上、残った頭を焼いてもらうというおまけ付。これがまためちゃくちゃ旨い。満足以外の何物でもありません。

たらふくたらふく食べて、でも、きくちゃんは帰りの運転のためにビール抜き。まぁ、この時点で体調が良くないので、お酒抜きでも全然構わず。でも、この次はビールも飲める状態で来たいな~。ということは、洗濯としては泊まるしかないってことなんだけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »