« 大阪出張 | トップページ | 愛想振りまき系?それとも… »

2007年4月15日 (日曜日)

結婚おめでとう。

今月23日、私にとってとても大切な人が結婚する。

私より4歳年上なのだけど、とても大人で、それでいてとてもチャーミングで、
自分が男性に生まれていたとしたら、この人と一緒にいたいなぁと思う人。

出会ったのは私が大学4年の時。私は内定をもらった会社でバイトしていた。
彼女は当時26歳だったけれど、既に管理職だった。
めちゃくちゃ仕事をしていて、仕事ができて、
頭の回転が速くて、人への気配りと目配りをすごくする人だった。
話を聞きながら、一発で尊敬して、憧れた。
この人のようになりたいと、その一心で仕事をした。

前職で7年、私はずっと彼女の直属の部下だった。
一緒に仕事をする中で、共感することも感化されることも多かった。
でも、やっぱり人間だから、反発することも多かった。
でも、彼女と一緒に仕事をすることは楽しかった。
それは多分、仕事をしていく「方向性」が同じだったからだと思う。

仕事を離れて、よく飲んだ。
そういうときは、仕事の話もしたし、恋の話もした。
仕事を離れれば、上司と部下ではなくて、楽しい「友達」だった。
出張先で二人で羽根を伸ばしていたこともあれば、
夜中まで騒いでいたこともあった。

仕事をする中で、素晴らしい出会いは沢山あった。
でも、私の原点は、彼女と出会えたことだと、今でも思っている。
彼女と出会って、彼女に追いつけ追い越せと仕事をしてきた自分がいて、
今でも、とても彼女に追いついている状態ではないのだけれど、
それでもその中で、私は自分自身の仕事のスタイルを作ることができたと思う。
彼女に出会えた自分の運に、とても感謝している。

そういう、大切な人が、結婚を決めた。
とてもとても嬉しくて、それでいてちょっとだけ寂しいのは、
私の勝手なやきもち、かな(苦笑)

昨日の夜、仕事をほっぽって、彼女と久しぶりに会っておしゃべりした。
仕事のこと、彼のこと、これからの生活のこと…話はどこまでも尽きなかった。
そして彼女は、幸せそうだった。
私も、幸せな気持ちで一杯になった。

大事な人の幸せ。それはすなわち、私の幸せ。
ずっとこの先も、お互いの幸せも波乱も、笑ったり泣いたりして話せる、
そういう関係でいられたらいいなと思う。

|

« 大阪出張 | トップページ | 愛想振りまき系?それとも… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115933/14681506

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚おめでとう。:

« 大阪出張 | トップページ | 愛想振りまき系?それとも… »