« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月21日 (金曜日)

パンダde引越し

引越し完了~。

といっても、まだまだダンボールの山に囲まれております。
Pandabox
何とか生活できるようにするのが精一杯。
まぁ、みーちゃんもいるし、それは仕方ないことでしょう。
でも、期せずして「パンダde引越し」となりました♪
ぷくも私も「人生初の業者を使っての引越し」で、
訳も分からず大手の業者をいくつかピックアップして、
合い見積をとって…とやったのですが、
結果的に「パンダ」さんにお願いして良かったです。
作業の人たちも皆さくさくてきぱきと気持ち良かったしね。
ちなみに、営業マンも作業の人も、皆パンダの靴下を履いてました。
それだけで良い人に見えるね(爆)。
通販で、一般販売もしてるみたいです。
ついでに、エプロンやタオルも販売してます。
買うかどうするか非常に悩んでます。

Photo まだ生後1ヶ月半のみーちゃんがいると、
家事と育児でゆっくり何かをする時間が取れない。
でも、ちょっとずつ目が見えてきたみたいで、
こんな風に一人と1匹で遊んでいたりもするので、
今はパソコンに向かっております。
(あ、みーちゃん初登場だ)

さすがにきくちゃんの子で、
パンダを見せたらちゃんと目で追います。
(というか、白黒で分かりやすいんだろうけど)

パンダを見て笑ったりもするし、
パンダに手を伸ばしたりもしているので、
その光景は私にとっては幸せの極みです(笑)。
我が子とパンダ。いい感じ。

200709202134000_2

最後は「ぱんだロール」。
置き方が悪くて、ちょっと顔の真ん中に割れ目があるけど、
まぁご愛嬌ということで。
赤池の「イエローパンプキン」というお店のものだそう。
楽天でお取り寄せできるそうです。
なぜに伝聞調かというと、
お友達のCHIKAGE姐さんにお取り寄せしてもらったから。
姐さんはいつも美味しいものを教えてくれます。
感謝。
非常に可愛らしく、楽しく美味しく頂きました。

ようやく引越しから1週間。そろそろペースができてきました。
まだまだこれからなのですが、とりあえず一息。
これからもゆるーく楽しくやっていくよ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金曜日)

引っ越し

出産前の安静時期から、実家で甘えまくりの生活をしてきましたが、今日でそれも終わりです。
しかし、今までのアパートにも戻りません。
一気に引っ越しします。

ぷくとみーちゃん、それに私の叔父が同居して、4人家族になります。

まだ始まったばかりの子育てに、慣れない新居での生活、加えて、今まで一緒に生活したことのない叔父との同居も加わりますが、まー、テキトーにのんびりやります(笑)。

ということで、明日名古屋に大雨が降らないように、みんな祈っててねー。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年9月13日 (木曜日)

このタイミングで?

昨日、安倍総理辞任の記者会見に、みーちゃんを抱っこしながら見入ってしまった。

最初にこのニュースを知ったのは、iモードに登録してある朝日新聞の号外ニュースの配信。みーちゃんに授乳している最中に思わずのけぞった。
その時は「参院選の惨敗でも辞めず改造内閣組閣しちゃって、臨時国会招集して所信表明もしたばっかなのに?しかも、海上自衛隊の給油活動継続に『職を賭して取り組む』って週末に言ったんじゃなかったか?その舌の根も乾かんうちに?もう職を放り出すんかい?」と、ごく当たり前に国民が思ったであろうことを私も思った。
で、14時からの記者会見を待ち構えて見たわけなんだが…

消え入りそうな姿を見て、こっちまで溜め息が出て、向いてなかったよね、て思った。

政治家一族のサラブレッドだし、周りが持ち上げた時期もあるわけだし、何より自負もあっただろう。
でも、一国の総理を担う器ではなかったんだろう。
魑魅魍魎渦巻く永田町で、自分の思いだけでは動けない動かせないことだらけだろうし、それでも八方に大ナタ振るうほどのマルチな能力は無かったんだろう。

同じ二世でも、小泉さんとはキャラも才覚も違うのに、『小泉改革路線の継承』って、無理してやってきた結果と考えれば、この結末も納得か。

ただ、こういう総理にしても、総理を選んだ議員にしても、元を辿れば国民が選挙で選んだ人なんだから、それだけは忘れちゃいかんよね。

これで国民が更に政治に興味を向けるようになれば、怪我の功名。
でも、「もうどうでもいいし」「呆れ果てて今後に期待なんかできない」って言うのが大半になるとしたら、これまたひどい罪作りだと思うね。

前者であって欲しいよ。生まれたばかりの子どものためにも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »