« みーちゃんの人助け | トップページ | 謹賀新年 »

2007年12月25日 (火曜日)

季節行事

はっぴーめりーくりーすまーす☆
クリスマスをそれなりに都合よく楽しんでしまう異教徒です(笑)

この3連休は、「冬」行事に勤しみました。(ってほど大げさなもんではなく)

22日は冬至。
というわけで、ちゃんとかぼちゃを食べて、ゆず湯に入りました。
071222_3 
これがその日の晩御飯。
切干大根の炊き込みご飯、澄まし汁、かぼちゃの煮つけ、里芋と牛肉のゴマ味噌煮、大葉のサラダ。
かぼちゃは我ながら美味しく煮ることができました~♪
冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかないそうですから、これで当分の間、育児に差し支えるような風邪はひかないね(笑)

で、24日。気合を入れてクリスマスイブを楽しみました。
まずはケーキ。
2007_12240053_3   この日は「神戸 アンテノール」のケーキを購入。
午前中から松坂屋まで出かけて(みーちゃんは叔父に預けて)買ってきました。
ジョエルロブションのを買うか、大好きなアンリ・シャルパンティエのケーキにするか…と悩んだのですが、ジョエルロブションは買いたいケーキがなかったのと、最近はアンリのケーキばかり食べてたので、久々にアンテノールのケーキにしました。
甘すぎなくておいしかった~。
このケーキに合わせて、我が家のバリスタ(ぷく)がコーヒーを淹れてくれました。時間がかかるけど、ゆっくり落としてくれて、とってもおいしいコーヒーなのです。至福のひととき2007_12240054_2

そして夜はチキンではなく、牛のステーキ!
これは叔父のリクエスト。
12月に入って、叔父がぽそっと「クリスマスはステーキがえぇな」という、とても糖尿病患者とは思えない一言を聞いて、
「あ~、たまには好きなもの食べて楽しんでもらうか」と思ったわけです。
これには肉好きぷくも快く同意。
で、ヒレステーキを焼き、ポテトとブロッコリーのサラダ、ミネストローネという布陣に、シャンパン(モエ・エ・シャンドンのロゼ)もつけて、立派なディナーに仕立てました。

去年までは、クリスマスといえばどこかに出かけてディナーを楽しむというのが普通でしたが、みーちゃんが生まれ、それも随分様変わりしました。
でも、こうして家族みんなで、元気に日々を楽しむことができるのが、何よりなのだと、しみじみしました。

あと1週間で今年も終わりです。
年末年始はこれまた各実家を渡り歩き、甥にまみれ、従兄の子どももやってきて…
楽しみがいっぱいだなー。
ぷくー、お願いだからちょっとは節制しつつ宴会に臨んで~(爆)

|

« みーちゃんの人助け | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

子供が大きくなるとそれなりにクリスマスの意味も
変わってくるよね。
ロマンチックな夜などどこへやら。。。
でもそのかわりににぎやかな楽しい夜になりました☆彡

それにしてもきくちゃんちのご飯おいしそう。。。。
今度遊びに行くからご馳走つくってー♪

投稿: saemama | 2007年12月28日 (金曜日) 18時23分

一生の記憶に残る年末年始になりますね。
お子さんも健やかに成長されてますね。
5才の孫(男)が札幌から元旦に訪ねてくれます。
10日程の滞在中は後をついて歩くのが大変です。

投稿: aonami24 | 2007年12月29日 (土曜日) 22時04分

>saemamaさん
 >ロマンチックな夜などどこへやら。。。
 いや、確かに(笑)
 でも、ぷくと2人でサンタクロースができる夜も、
 それはそれでロマンチックだと思います。

 そうそう!私のお休み中かつsaemamaさんの体調の良いときに、
 ぜひぜひ遊びに来て下さいなー!
 大したご馳走はできませんけど(苦笑)

投稿: きくちゃん | 2008年1月 1日 (火曜日) 00時30分

>aonami24さま
 本当に、一生の記憶に残る年末年始です。
 自分にもこういう時が来たんだなぁと、感慨深いです。
 お孫さん、札幌からいらっしゃるんですね!
 5歳といえば、まだまだ可愛いですね。
 どうぞ楽しい年末年始をお過ごしください。

投稿: きくちゃん | 2008年1月 1日 (火曜日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115933/17480034

この記事へのトラックバック一覧です: 季節行事:

« みーちゃんの人助け | トップページ | 謹賀新年 »