« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月28日 (金曜日)

ハツ、ネツ…

かなーり過ぎた話。

3月8日、「子連れママの会」を、友人のみっちぃ宅で。
集まったのはみっちぃと息子のしゅーくん、友人のCassinaと3歳の娘みーさん(紛らわしいけど、ほんとにこうやって呼んでるのだ)、そしてきくちゃんとみーちゃん。
Cassinaとは約2年ぶり。みーさんに会うのは、何と初めて。
3歳児って、スゴイ(笑)。しかも女の子。口も達者だし、おしゃまだし、賢いし…
みーちゃんもこんな風になるのかなぁ(親のデキが違うということは置いといて)
子連れじゃお喋りもままならないかもね、なんて言ってたのがどこへやら。3人で喋る喋る、途中で子どもをあやしたりおっぱいあげたり遊んだりご飯食べたりしながら喋る喋る…
子連れであろうが何だろうが、やっぱり女友達はお喋りができるもんなんだ(爆)

子どもを持っても、置かれた環境が変わっても、変わらずにいられる友達がいることに、とっても感謝。

で、その翌日。
夕ご飯を食べて、みーちゃんをお風呂に入れようと用意をしてたら、ぷくが「みーちゃんて、夜になると顔が赤いよね」と言う。見ると、ちょっと普通じゃない赤さ。あれ?と思っておでこに触ると…熱い。ひーえーと思いながら熱を測ると、38度…
やってしまった…初・発熱。
誰も通る道だし、38度くらいならまだマシな方だし、と自分で自分に言い聞かせつつも、やっぱり小さな我が子が熱を出してふーふー言っているのを見ると、穏やかではいられない。
その夜はほとんど寝られず。夜中、38度6分まで熱が上がったので、翌朝一番で病院へ。
検診以外で病院を受診するのは初めてで、うろたえる私(苦笑)
でも、先生もちょっと不親切だった。看護士さんがフォローしてくれたからいいけどさ。詳細は省くけど…
免疫が切れる頃の発熱だから、突発性発疹か風邪か、と思っていたら、結局風邪だったみたい。3日ほど熱が続いて、鼻水をだらだらたらして、2回ほどおっぱいを滝のように吐いた。

で、みーちゃんの発熱の翌日にはぷくがやられ2日ほどぐったりして回復、そしてぷくとみーちゃんの回復と入れ替わりに、私がやられた…
家族一緒にいるからって証拠だろうけど、こういう家族ドミノはほどほどにしておきたいわ…

現在は3人とも元気に暮らしとります。
明日はお休み。さ、どこへ行きますか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火曜日)

藁婚式

タイムマシーン日記。。。(汗)

3月18日は、ぷくときくちゃんの2回目の結婚記念日。
去年は2人でマリオットアソシアでディナー&デザートなんてゼータクをしてたけど、今年は(平日だし)そんなわけにも行かず。
でも、せっかくの結婚記念日だし、ぷくが食べたいものを作ろう、とリクエストを聞くと「オムハヤシとコーンスープ」て…アンタ、だからうちの兄貴に「おたくのダンナは…子どもっぽいなぁ(笑)」って言われちゃうんだよ(苦笑)

とはいえ、食べたいというからには、作りましょう。
てことで、オムハヤシとコーンスープにサラダで2回目の結婚記念日をお祝い。
記念日だし、とぷくが買ってきてくれたのは、グラマシーニューヨークのあまおうのケーキ。商品名は定かじゃないけど、とにかく、あまおうがいーっぱい乗ったタルト。食べきれないかと思ったけど、あまおうの甘さと爽やかさにやられ、2人でぺろっと食べてしまったとさ。

2回目の結婚記念日は「藁婚式」と言うんだそうな。去年は「紙婚式」だもんねぇ。紙よりは成長したってことかな。「溺れる者は藁をも掴む」って言うくらいだし。ん?溺れるくらい追い込まれると、役に立たないようなものでも手を出して助かろうとしちゃうってことだよね?(微妙に違うって(苦笑))
せめて、みーちゃんが助けを求めてきたときには、ちゃんと助けてあげられるくらいの藁になろうと思ってます。

ここ最近、みーちゃんの夜中ぐずり(夜泣きとはちょっと違う)に眠くて、頭の回転がおかしくなってるきくちゃんでした(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木曜日)

初節句

過ぎた話。

3月3日はひな祭り、桃の節句、女の子のお祝い…crown
というわけで、我が家の姫(笑)みーちゃんの初節句。
前日の2日に、ぷくのご両親と私の母を招いて、我が家でお祝いを。

大人はなだ万の「ひな祭り弁当」を、そしてみーちゃんには、きくちゃん特製みー’sランチ。(って、いつもきくちゃん特製ランチを食べているわけですが)
お義母さんからはお手製のニットアンサンブル(ジャンパースカートとボレロのセット)と編みぐるみパペット、指人形を頂く。お義母さんは編み物が上手で、これまでもみーちゃんにたくさんたくさん編んでくださってる。今回は春らしいピンクのセットで、着せたらよく似合って嬉しかった。
母からはお洋服をたくさん。これは私が母に「みーちゃんの成長のスピードがすごくて、あっという間に着られる洋服がなくなって困ってるんだよー」とこぼしていたので。おかげでしばらく洋服に困らないぞー(笑)

しかし、本当にものすごい勢いで成長する我が娘。
身長69センチ、体重9.4キロ(2月27日調べ)。ちょっとした1歳児サイズ。

1月下旬から離乳食を始めて、今は1日2回離乳食。まだお粥と野菜、ちょっと果物という布陣。
始めたばかりの頃は、変な顔をして、「べ」と出すこともしばしばだったけど、今はちゃんと食べております。初めて食べるものは大抵変な顔をするけど、それでも出さなくなった。
さすが、食いしん坊のぷく&きくちゃんの娘(爆)。

7ヶ月を過ぎて、かなりしっかりしてきた。
寝返りはまだ左方向にしか行かないけど、ちゃんと戻ってくる。うつ伏せで顔を横に向けて寝るようになった。寝返ると前進するようなしたいような素振りで動く。欲しいものや興味あるものに手を伸ばす。いらないモノはブン投げる(苦笑)。一人でお座りはまだできないけど、椅子やソファ、支えがあれば一人でちゃんと座ってる。そして何より、「親」「おじいちゃん」「おばあちゃん」「会ったことのある人」「知らない人」というのが明確になってきた。
従って、「人見知り」も始まってしまった…(汗)
私が抱いてれば、誰に対してもにこにこ、というのは変わらない。それが、知らない人にいきなり抱かれると、私が傍にいても「ふえぇぇぇぇん」と泣くように。ま、いきなり抱かれれば仕方ないか。しばらく一緒にいてからだったら大丈夫なのだけど。
それに対して。
先週の土曜日、叔父が終日外出していて、帰ってきたのが19時半過ぎだったのだけど、帰って来た叔父を見たら…キャーキャーと超音波の叫びと満面の笑顔でお出迎え。あまりの喜びようにこっちがびっくり。
毎日いて遊んでくれるはずの人がいなかったって、ちゃんと分かってるんだなぁ。
週末から2、3日、母が毎日のようにやって来たら、やはり朝、同じ反応をして母を出迎えた。
叔父も母もそれはそれは喜んで、こっちも嬉しくてたまらーんという顔して遊んでる。
ちなみに、夜ぷくが帰ってきても、にっこり笑ってお出迎えはするけど、そこまでキャーキャーは言わない。
普段はお出かけして家にいない人ってことが、これまた分かっているのだろうと。

つい体の成長にばかり目が行くけど、ちゃんと心の成長も進んでるんだなぁ。
一緒に笑える毎日に、ひたすら感謝の毎日。

喃語のおしゃべりが激しい中で、たまーに「かーしゃん」「とーしゃん」と聞こえる時が。思わず「はーいheart01heart01heart01」とにっこり笑って返事をするぷくと私lovely

バカ親極まれりってことで、笑ってやって下されsmile

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »