« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月21日 (月曜日)

思いがけず3連休

毎月1回、ぷくが金曜日に有給休暇を取る。(ただ休むわけじゃなくて、れっきとした理由(今回は詳細略)がありますんで、念のため)
今月はこの週末がそれに当たって、3連休だった。

金曜日、ぷくが用事を済ませたら美容院に行きたいという。
私だって行きたい…とずーっと呟いていたら、ぷくが「俺と入れ替わりに美容院へ行ってきたら?」と。
それは有難いけど、みーちゃんが泣きっぱなしになるかもよ?と悩んでいたら、「じゃぁ、俺が美容院でみーちゃんを連れて待ってる」と。
それなら、みーちゃんがぐずっても私がいるし(美容師さんには迷惑かけるかもしれないけど)OKかな?と。

で、念願かなって、ようやく髪を切った。
産後の抜け毛が治まらないのと、生え変わった短い毛がぴょんぴょんはねてるのが気に入らなくて、どーしても!とぷくに交渉して、ショートにすることを許してもらった(そう、ぷくは私のショートヘアが気に入らない。以前、ショートにしたら前髪をチョンチョンに切られて、サルみたいな頭になったことを根に持ってる)
ついでに、きくちゃんは白髪が多い。かれこれ、高校時代から若白髪に悩まされてる。大学3年くらいから、マニキュアやカラーでカバーしてきたけど、ここ1年以上カラーはしていない。母に「あんた、その白髪、どうにかならないかねぇ」と哀れまれてる(白髪は父譲り)。だから、本当はカラーもしたいけど、そこまで時間はなく…次回へ持ち越し。

髪の毛を切ってるんるんで翌日、土曜日。
この日は前から申し込んであった、758(ナゴヤ)キッズステーション(名古屋市の子育て支援センター。ナディアパークにある)で行われる、「パパと子のリズムトレーニング」というベビー教室の日。
ぷくとみーちゃんが教室に参加している間、きくちゃんは一人、ロフトをうろうろと。
みーちゃんの心配をしなくて、ロフトなんかをうろうろできるって、ちょっと嬉しい(笑)
ぷくは頑張ってくれたみたい。教室の先生がぷくに、「パパ、相当頑張ってくれましたね~」って言ってくれたし。終了時刻に迎えに行った時、汗だくで下着のシャツ1枚になっているぷくと、その前でちょこんときょとんと座ってるみーちゃんがいて、笑った。

ちなみに、758キッズステーションの「ベビーマッサージ」と「(ママと子の)リズムトレーニング」にも申込をしたのだけれど、こっちは抽選に漏れた。なんてこったい。つくづく抽選とかくじとかに当たり運のないきくちゃん(苦笑)

教室が終わった後、ロフトにあるパステルでランチ。みーちゃんを連れてそんなところでランチができるなんて、当分先だと思ってたけど、意外とやれちゃうもんだ。みーちゃんにはこっそりベビーフードをあげた。初めてあげるベビーフードで心配したけど、リズムトレーニングでお腹が減ったのか、食いつきも機嫌も良かった。めでたしめでたし。おかげで、ぷくと交代でパスタを食べ、デザートにケーキまで食べちゃった。ぬふふ。

更にその後は松坂屋のmanicsでパンツを2本購入。久々、自分の好きな洋服を自分のために買えた。これまた、嬉しい。

ウキウキの土曜日から、翌日日曜日は一転、まったりと3人でのんびり過ごした。
あまりの陽気のよさに、みーちゃんをベビーカーに乗せて、1時間半ほど散歩してしまうくらい。それはそれで、また楽しかったり。

いい週末だった~。

と笑っていたら、日曜日の深夜、みーちゃん発熱!(すぐ下がったけど)
親の遊びに付き合い過ぎたのかな?とちょっと反省。
浮かれぽんちの親を持つと、子ども業も大変なのかもね(苦笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月曜日)

やきもち

最近ご無沙汰の当ブログ。
別に何か問題が発生してるわけでもなく、単にきくちゃんが怠けてるだけ。
1日があっという間に過ぎていくんですわ…洗濯して掃除してご飯作ってみーちゃんのお世話して、泣いてるのをあやして散歩して、ベビー教室行ったり、買い物行ったり、暖かくなってきたので庭掃除(主に草むしり)したり…
ってことで、元々不定期更新のこのブログ、ますます不定期更新ですが、多分その間に問題は発生してない(はず)ってことで、よろしゅうに。

で、最近。

3月25日に、きくちゃんにとって、前職でずーっと直属の上司だった、モーリシャス(彼女も結婚して転職した)に、遊びに来てもらった。
去年の4月に会って以来、ほぼ1年ぶり。みーちゃんに会ってもらうのは初めて。
モーリシャスのところには、みーちゃんより1ヶ月後に生まれた甥っこくんがいて、その子と比べると、みーちゃんはとってもおとなしいと。甥っ子くんはもう伝い歩きまでするという。
えー…うちの子、ようやく一人でお座りができるようになったところなんですけど(汗)
ま、こればっかりは個人差だし、人と比べてどうこうってものでもないし。そのうちできるようになるでしょ。
モーリシャスがみーちゃんに、とイヌのぬいぐるみをくれた。電池式で、スイッチを入れるとトコトコ歩いてキャンキャンと鳴く代物。ところが、白くてふわふわしてて、わーかわいいねーheartと喜んでるのはこっちだけで、みーちゃんは固まってしまった…
どうやら、歩いているモーターの音と、キャンキャン鳴く声が怖い模様、マジですか…うちの子、そんなに臆病モンですか…coldsweats02
椅子に座ってるみーちゃんに「ほーら、かわいいねー、ワンちゃんだよー」って差し出したら、ものすっごい嫌がって手で払いのけて、泣いちゃったshock
モーリシャスの家にはマルチーズが3匹いて、「この犬に慣れたら、家にも遊びに来てね」と言ってくれたのだけど、この調子じゃ当分の間無理そうですな(苦笑)
最近になって、動かない(ただのぬいぐるみ状態)なら慣れたみたいだけど、動かすとやっぱり楽しくないみたい。ほんものの犬を見たら、どういう反応をするんだろう。

さて、その後4月2日。
今度はきくちゃんの高校時代の同級生、tulipちゃんのおうちへ遊びに。みーちゃんを連れて初のロングドライブで四日市まで。と言っても、東名阪に乗ってびゅーんと走ったら、1時間程度で着いたので、それほどのロングドライブでもなかったような。
tulipちゃんは、昨年10月下旬に男の子を出産。ようやくお互いの子どもを連れて会えた。
当日はtulipちゃんのお宅に、同じく同級生のとんとんちゃんとMみちゃんが集合。いつも年末年始や夏休みに会ってるグループなのだけど、悪阻やら何やらで1年半くらい会えてなかったので、久々に楽しかった。
その日、tulipちゃんがお茶の用意をしてくれている間、寝かされている息子くんがぐずってた。まだちっちゃいし、可愛いし、可哀想だしと思って抱っこしたら、息子くんは泣き止んでくれた。あー、まだ「誰がかーちゃんか」ってのは分かってないのかな?それとも、誰にでもなつくお利口な子かな?なんて呑気にあやしてたら…みーちゃんが泣き出した。
私が目の前にいるし、別に機嫌も悪くなかったし、確かによそのお家で多少緊張はしてるみたいだったけど、何で?と思ってたら、tulipちゃんの息子くんを抱っこした私を目で追って、泣く泣く。結局、息子くんをtulipちゃんに返してみーちゃんを抱っこするまで、泣き続けましたとさ。
要するに、やきもち、なわけね。そういう感情が出てきたのか、とそれはそれで感慨深い。

赤ちゃんだ、と思っていたのが、ちょっとずつ「コドモ」になっていく。
その成長はすごく早くて、一瞬一瞬がかけがえのない「過程」なんだとしみじみ。

職場復帰まであと半年を切った。
私がいないとギャンギャン泣くし、ミルクは飲まないし、人見知りもするし、これで大丈夫か?と心配はあるのだけど、みーちゃんの健やかな成長のためにも、私も一所懸命に働きたいな、と。
この前、みーちゃんに「お母さんがいないとそんなに泣くんじゃ、保育園に行ったらどうするの?」と話しかけていたら、その場にいた甥Ⅱ、Canter(6才、4月で小学生になりました)が「そりゃ保育園に行ったら、最初は泣くさ。オレもそうだったもん」と。なんちゅーオトナな発言!!(笑) ついでにCanterに「保育園、3年間(Canterは3年保育)楽しかった?」と聞くと「うん、楽しかったよ」ですと。ちょっと感動。大きくなったね、Canter。
みーちゃんが同じように、6年後に笑って「保育園楽しかった!小学校もがんばる!!」と言ってくれるように、私も腹を決めて頑張らなければ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »