« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月14日 (土曜日)

擬似二児の親

6月13日、ぷくの「金曜日休み」。

梅雨の中休みでからっと晴れた暑い日になったし、ここのところ太る一方のぷくを、何とかして自転車に乗せよう!と画策。
で、ぷくが帰ってくるのを待ち構えて、「荒子川公園へ行こう!向こうでぷくは自転車を流して、私はみーちゃんをベビーカーに乗せてお散歩するから」と誘う。
ぷくも、そろそろ自転車に乗りたい…と思っていたようで、快諾。

実は、ぷくの愛車カラバッジオは、私の実家の車庫に置いてある。
理由は…我が家に安全に雨にも当たらず置いておける場所がないから(汗)
自宅にあれば、思いついた時に乗れるから良いのだけど…ガレージなんかに置いておくと、盗まれただの壊されただのという恐ろしい話をSNSで見かけたり自転車屋さんから聞いたりするので、今のところは実家に。いずれは自転車用にイナバの物置でも買うしかないか?

で、まずは車で実家へ。ぷくが空気圧チェックをしている間に、思いついて実家で預かっている甥Ⅱ、Canterを連れていってやるか、と思い、「Ca~nterく~ん、あ~そび~ましょっ」と母屋へ顔を出す。「Canter、遊びに誘いに来たよ」と言うと目を輝かせて「うん!」と言う可愛いヤツ。も~、この可愛らしさがTigerからは失われてしまったのよ~(笑)

公園へ向かって走り出したぷくを送り出して、私とみーちゃんとCanterは車で向かう。
車で15分くらいの距離を、混雑もなく目的地に到着。駐車場でベビーカーを下ろしていたところへ、ぷくも合流。本当に久々にチャリダーになったので、ちょっと疲れているところが笑える。でも、気持ち良さそうで羨ましい。

その後、ぷくは公園のジョギングコースをスイスイと走りぬけ、Canterはみーちゃんを乗せたベビーカーを押してくれて(実はちょっとキケン 苦笑)園内のラベンダーを見ながらお散歩。
ただラベンダーを見るだけじゃCanterには退屈だろうと、ジョギングコースへ行くと、ちょうどぷくと行き会う。そして、Canterは、ぷくを追いかけ、ジョギングコースを走る走る走る走る…あっちゅーまに見えなくなる。
まぁ、ぷくも分かってるし、大丈夫だろう、と後からベビーカーを押して必死で追いかける私。
1年生、何と元気で活発なことか(笑) 追いついた私がCanterに「大丈夫?しんどくない?」と聞くと「全然大丈夫だよ。途中で2回くらいぷくちゃんに抜かれたけど、オレはほとんど負けなかったよ」と(軽く意味不明 笑)
ちょうどジャングルジムなどがあるところだったので、Canterをそこで遊ばせることにして、ぷくはまたコースを走りに。
みーちゃんはベビーカーで寝てしまったので、日陰で目の届くところへ置いて、Canterとジムで遊ぶ。さすがにすばしっこくて、かなわない(当たり前か) ジャングルジムなんて、何年ぶりに上っただろう。私までワクワクして楽しい。

ターザンロープがあったので、Canterをつかまらせて私が押してやることに。ぴゅーっとロープで滑っていく感覚が怖いけど楽しいらしく、「もっと!もっと!」と言われる。そんなに楽しい顔されると、頑張って押しちゃうぞー(笑)と、思い切り押し出してやる。
そのうちにぷくがやってきて、「俺が代わるわ」と。さすが男性の力は全然違う。Canterは更にスピードがついたロープを必死に握り締めて、大きな口を開けて笑ってた。

17時半まで遊んだ後、ぷくはちょっと疲れてるからのんびり流すわ、と夕暮れチャリダーに。私は車で帰りを急ぐ。途中、起きたみーちゃんにお茶をあげてくれたり、車の中でも声を掛けて遊んでくれたりしているCanter。だんだんお兄ちゃんになってきてるんだなぁ、この間まで自分が赤ちゃんだったのになぁ、としみじみ。
実家まで送り届けると、「また行こうね~!」と元気なCanter。

こうして、ぷくときくちゃんに「擬似二児の親」をさせてくれたCanterに、感謝。

そういえば、この前久しぶりにTigerCanterの父(つまり私の兄貴)にみーちゃんを見せに遊びに行った。
そしたら「お~、来た来た来たheart01肉団子ちゃんが来たsmile」ですと。
そんなこと言うから、みーちゃんが私にしがみついて離れないじゃんか。顔見ただけですすり泣くし、「おいで」って言われたら本気で泣くし。そのくせ慣れてきたら、存在が気になって、私にしがみつきながら、チラチラと兄貴を見てるし(苦笑)
「女の子は可愛いな~、ぷくちゃんにそっくりだな~」と言う兄貴に「最近はもっぱらきくちゃんに似てきたという話なんですけど」と返すと「あ~、それはないわ」ときっぱり。
「次が絶対に女の子だっていう確証があれば、もう一人子供がいてもいいんだけどな~」と言う兄貴。しばらくはみーちゃんを擬似ムスメとして可愛がってもらおう。

って、その前に抱いても泣かれないようにしてもらわないといけないけど(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土曜日)

Happy Birthday to me☆

と言っても、既に過ぎてる(笑)
6月5日はきくちゃん、3○回目のばーすでーいbirthday

今年はお誕生日が平日だったので、6月1日にお誕生日祝いをしてもらった。
名鉄百貨店に入ってるお寿司屋さんでお寿司を食べ、
プレゼントでお財布を買ってもらい、高島屋の喫茶店でクレープを食べて帰ってきた。
本当はマリオットアソシアのラウンジでケーキを食べたい、というのが私のリクエストだったのだけど、
行ったら「16組様お待ちでして…1時間ほどお待ち頂くかと」と言われ愕然。
赤ちゃん連れがそんなに待てるわけはなく、あえなく路線変更したのが残念だったけど。
いいや、また行けば。ね。

で、これで今年のお誕生日はおしまい、と思っていたらば。

5日夜、帰ってきたぷくに「はい、プレゼントpresent」と言って紙袋を差し出された。
「サプライズです。毎日頑張ってるからね」と言ってくれた。
ありがとう、ぷく…crying そんなん言ってもらえるほど良い奥さんしてないのに……

で、中身を公開smile こちら。

080605present_2  DIANAの靴でしたboutiqueshine
この前一緒にパルコで見かけて、可愛いなと思って履いてみたら、サイズが合わなくて断念した靴。
聞けば、ユニモールのダイアナに行って、サイズがなくて取り寄せしてもらったんだと。(注:私の足は普通の女性より若干小さいので、靴を探すのが困難)
ひゃ~、嬉しい。
そして、今話題の写真集「ドアラ☆チック」も(笑)
いや、欲しいと思ってたんだけど、「欲しい…」って呟いたら、ぷくに睨まれたから、今回は自重しようかと思ってたのに…プレゼントしてくれようって腹だったのね。
そして、お誕生日恒例、メッセージカードも。
今年のカードは特に可愛かったので、一緒に写真に収めてみた。
こういう可愛いのを、一人でハンズとかで探してくるぷくに、改めて脱帽、もとい、感謝。

2008_0605cake 更に、松坂屋のアンテノールでこのケーキも買ってきてくれました。プチケーキなので、あっという間にお腹の中へ。
こういう、色んなのをあれこれ食べれるのは楽しい。
そして、アンテノールのだから、美味しいので言うことナシ。
ご馳走様でした。

恋人から夫婦になって、そして親になって初めての私の誕生日。
誕生日だからって浮かれていられないし、みーちゃんがいることで、日常の1日に過ぎないってことを強く自覚した日だったけど、
こうして思いがけずぷくがちゃんとお祝いしてくれて、やっぱり嬉しい1日に。

みーちゃんは10ヶ月になり。私の誕生日に、ようやく歯の生え始めを確認。
しかも、2本いっぺんに(汗)
「お母さん」って呼ぶのはまだ無理だけど、「マ・マ」って、何となく言えるようになってきた。
まぁ、まだ「マンマ」と「ママ」の区別もつかないくらいだけど。
手振り身振りも色々。ずり這いもスピードアップ中。
元気で笑顔がいっぱいのみーちゃんがいてくれて、ぷくも私も元気なら、
それが一番の誕生日プレゼント。
そう思うようになったってことは、私もしっかり親になってきたってことかな?

今年の誕生日も、よい日でした。幸せ!happy01

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008年6月 2日 (月曜日)

お疲れ様でした!

5月29日、久しぶりに会社の事務所へ顔を出した。
目的は、ここのブログにもコメントを下さる同僚のsaemamaさんが、5月末で産休に入るということで、ご挨拶に。
1月にみーちゃんのお披露目で事務所へ行った時には、saemamaさんは悪阻でお休みだったので、是非是非会ってもらうべし!と、みーちゃんにも色々言い聞かせて(笑)同行。

saemamaさんの出産予定日は、何とみーちゃんのお誕生日と同じ7月30日!
もう32週になろうかというお腹は大きくて、でもsaemamaさんは元気で、前と変わらずにキュートで、幸せオーラをいっぱいもらえた。
自分の妊婦時代を思い返せば、ポジティブにもネガティブにも色んな体の変化を受け止めることに終始していた部分があったから、今になって、お腹の大きな頃がとても懐かしくて、何だか切ないような気分にもなった。
そうして、今のみーちゃんを見ると、いつもバカ親まっしぐらのきくちゃんだけど、何だかまた一層、みーちゃんが愛しくなったりもして。

もう相当にお腹が大きいから、みーちゃんを抱っこしてもらうのは無理かな?と思ってたけど、無事に抱っこしてもらえた。
癒された~、これから産まれてくる赤ちゃんがまた楽しみになった~heartと言ってもらって何より。
私も大きなお腹を触らせてもらい(ちょうどお腹の子が動いてて感激!)、みーちゃんもそーっとお腹を撫でさせてもらって、NewBabyと何やら交信していた模様(笑)
きっと、「こっちに来たら遊ぼうねnote」と言っていたに違いない。

自分が、引継ぎもままならないまま突然入院→そのまま産休→育休と、会社に迷惑をかけたフェイドアウト事件(苦笑)を思うと、きちんと引継ぎを終えて、産休その日まで全うしたsaemamaさんを尊敬。
本当に、お疲れ様でした。

そして、事務所にはまだ可愛い妊婦さんが!
私が復帰するのとほぼ入れ替わりで産休へ入ってしまう。
おめでたいこと続きの職場で、それはとても良いことなのだけど、復帰の時には随分違った職場になっているんだなーと思うと、ちょっと淋しいような気もする。
でも、また一緒に仕事する日も来るんだし。
その時は、もうちょっと成長した姿で、一緒に楽しくワーキングマザーできたらいいなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »