« Happy Birthday to me☆ | トップページ | みーちゃん不調 »

2008年6月14日 (土曜日)

擬似二児の親

6月13日、ぷくの「金曜日休み」。

梅雨の中休みでからっと晴れた暑い日になったし、ここのところ太る一方のぷくを、何とかして自転車に乗せよう!と画策。
で、ぷくが帰ってくるのを待ち構えて、「荒子川公園へ行こう!向こうでぷくは自転車を流して、私はみーちゃんをベビーカーに乗せてお散歩するから」と誘う。
ぷくも、そろそろ自転車に乗りたい…と思っていたようで、快諾。

実は、ぷくの愛車カラバッジオは、私の実家の車庫に置いてある。
理由は…我が家に安全に雨にも当たらず置いておける場所がないから(汗)
自宅にあれば、思いついた時に乗れるから良いのだけど…ガレージなんかに置いておくと、盗まれただの壊されただのという恐ろしい話をSNSで見かけたり自転車屋さんから聞いたりするので、今のところは実家に。いずれは自転車用にイナバの物置でも買うしかないか?

で、まずは車で実家へ。ぷくが空気圧チェックをしている間に、思いついて実家で預かっている甥Ⅱ、Canterを連れていってやるか、と思い、「Ca~nterく~ん、あ~そび~ましょっ」と母屋へ顔を出す。「Canter、遊びに誘いに来たよ」と言うと目を輝かせて「うん!」と言う可愛いヤツ。も~、この可愛らしさがTigerからは失われてしまったのよ~(笑)

公園へ向かって走り出したぷくを送り出して、私とみーちゃんとCanterは車で向かう。
車で15分くらいの距離を、混雑もなく目的地に到着。駐車場でベビーカーを下ろしていたところへ、ぷくも合流。本当に久々にチャリダーになったので、ちょっと疲れているところが笑える。でも、気持ち良さそうで羨ましい。

その後、ぷくは公園のジョギングコースをスイスイと走りぬけ、Canterはみーちゃんを乗せたベビーカーを押してくれて(実はちょっとキケン 苦笑)園内のラベンダーを見ながらお散歩。
ただラベンダーを見るだけじゃCanterには退屈だろうと、ジョギングコースへ行くと、ちょうどぷくと行き会う。そして、Canterは、ぷくを追いかけ、ジョギングコースを走る走る走る走る…あっちゅーまに見えなくなる。
まぁ、ぷくも分かってるし、大丈夫だろう、と後からベビーカーを押して必死で追いかける私。
1年生、何と元気で活発なことか(笑) 追いついた私がCanterに「大丈夫?しんどくない?」と聞くと「全然大丈夫だよ。途中で2回くらいぷくちゃんに抜かれたけど、オレはほとんど負けなかったよ」と(軽く意味不明 笑)
ちょうどジャングルジムなどがあるところだったので、Canterをそこで遊ばせることにして、ぷくはまたコースを走りに。
みーちゃんはベビーカーで寝てしまったので、日陰で目の届くところへ置いて、Canterとジムで遊ぶ。さすがにすばしっこくて、かなわない(当たり前か) ジャングルジムなんて、何年ぶりに上っただろう。私までワクワクして楽しい。

ターザンロープがあったので、Canterをつかまらせて私が押してやることに。ぴゅーっとロープで滑っていく感覚が怖いけど楽しいらしく、「もっと!もっと!」と言われる。そんなに楽しい顔されると、頑張って押しちゃうぞー(笑)と、思い切り押し出してやる。
そのうちにぷくがやってきて、「俺が代わるわ」と。さすが男性の力は全然違う。Canterは更にスピードがついたロープを必死に握り締めて、大きな口を開けて笑ってた。

17時半まで遊んだ後、ぷくはちょっと疲れてるからのんびり流すわ、と夕暮れチャリダーに。私は車で帰りを急ぐ。途中、起きたみーちゃんにお茶をあげてくれたり、車の中でも声を掛けて遊んでくれたりしているCanter。だんだんお兄ちゃんになってきてるんだなぁ、この間まで自分が赤ちゃんだったのになぁ、としみじみ。
実家まで送り届けると、「また行こうね~!」と元気なCanter。

こうして、ぷくときくちゃんに「擬似二児の親」をさせてくれたCanterに、感謝。

そういえば、この前久しぶりにTigerCanterの父(つまり私の兄貴)にみーちゃんを見せに遊びに行った。
そしたら「お~、来た来た来たheart01肉団子ちゃんが来たsmile」ですと。
そんなこと言うから、みーちゃんが私にしがみついて離れないじゃんか。顔見ただけですすり泣くし、「おいで」って言われたら本気で泣くし。そのくせ慣れてきたら、存在が気になって、私にしがみつきながら、チラチラと兄貴を見てるし(苦笑)
「女の子は可愛いな~、ぷくちゃんにそっくりだな~」と言う兄貴に「最近はもっぱらきくちゃんに似てきたという話なんですけど」と返すと「あ~、それはないわ」ときっぱり。
「次が絶対に女の子だっていう確証があれば、もう一人子供がいてもいいんだけどな~」と言う兄貴。しばらくはみーちゃんを擬似ムスメとして可愛がってもらおう。

って、その前に抱いても泣かれないようにしてもらわないといけないけど(笑)

|

« Happy Birthday to me☆ | トップページ | みーちゃん不調 »

コメント

爽やかな休日だね~confidentsaepapaも太ってきた今日この頃。なんとかしなきゃいかんなぁsmile

私は実家に帰ると必ず姪っ子2人を連れて出歩くので、sae含め3姉妹のようです。そのうえ今私は妊婦なので「あ~、男の子ほしくてがんばっちゃったのね~」という目で見られてる気がする(笑)smile考えすぎかしらん

甥っ子くんかわいいねdeliciousジャングルジムかぁ。saeも最近登りだしたよ。あれは体力もつくし、考えながら移動するのでなかなか良い遊具よねpapaがいないと今の私には無理な遊びだけどね(笑)

投稿: saemama | 2008年6月15日 (日曜日) 07時11分

自転車買ってたねぇ。そういえば。
遠くまで買いにいったんではなかったかぃ?
ウェアーも買ってたよねぇeye
なかなか乗れないもんだよねぇ~。
チャンスを作ってあげてエライ。
お兄ちゃんの言葉に笑っちゃったよ。

「もう1人子供がいてもいいって・・・」奥様が産むのよcatfaceってねん。男の子がいないと男の子が欲しくなるし、女の子がいないと女の子が欲しくなるし。人間って欲張りよねぇ~

投稿: meggu | 2008年6月15日 (日曜日) 17時25分

いい一日でしたね。
土日は混雑しますが、平日はなんとかなります。
小学一年生は男の子ですと、走りまくりですね。
甥子さんも元気で楽しいですね。
私も孫が四月に札幌から名古屋に帰り、
東山小学校の近くに住んでいますが。
長閑な北海道で暮らしていましたので
社宅のマンションは窮屈なようです。
我が家に来ると裏の草むらで、虫や花を摘んで
楽しんでいます。後はぐるぐると走りまくりです。
幼稚園が地下鉄で通わなくてはいけないので
今は大変なようです。
来年からは目の前の小学校ですので
本人も母親も楽になると思います。
小さな子供や老人の楽しめる自然は都会では
減少傾向ですが、人口的な屋内施設はストレスがたまるようです。
荒子川公園のような屋外の中間的な施設は
まだ救われます。
あおなみ線西側の道路も、荒子の中が開通していませんので少し不便です。。

投稿: aonami24 | 2008年6月16日 (月曜日) 04時22分

自転車・・・うちにもあります。うちなんか家の中だよ、盗られるからっていうけど乗ってる姿を見たことがないeye
それにしても近くに良い公園があるのね・・みんなで楽しめるなんて利用しなきゃもったいないね。
40歳以降メタボ検診義務化、余裕で間に合うよ~flagがんばれーnote

子供ってベビーカー押したがるよね、でもきっとみーちゃんのことかわいいんでしょうねlovely

投稿: 璃慧 | 2008年6月16日 (月曜日) 14時27分

>saemamaさん
 >saepapaも太ってきた今日この頃
 えっっ…あのsaepapaさんが太っている姿は、ちょっと想像できませんがcoldsweats01
 といっても、うちのぷくにはかなわないでしょう(苦笑)
 でも、papaは1ヶ月以上1人暮らしになるのかな?そうすると今までよりは、ちょっとふくよかになっちゃうかもねsmile
 擬似3姉妹の母は羨ましいですhappy01
 お腹の子が出てきたら、また違った風景になるの、楽しみですね。


>megguさん
 そうだよ!わざわざ小牧まで買いに行ったのだよ!!
 いや、そう大して遠いわけではないけどさ…
 男の人の「子供が欲しい~」ってのは、確かに「産むのは奥方じゃ!」って感じになるよねbleah
 でも、経済的には圧倒的に男性に負担がかかるであろうことを考えると、やっぱり50-50なのかねぇ。

投稿: きくちゃん | 2008年6月22日 (日曜日) 22時56分

>aonami24さん
 荒子川公園、土日は混むようですね。
 今の時期はラベンダーフェアなるものが行われているようですので、余計に混んでいるかもしれません。
 お孫さん、幼稚園に地下鉄で通うのはちょっと大変ですね。
 でも、小学校が近いのは何よりと思います。
 東山の辺りとaonamiさんや私の住んでいる辺りは、同じ名古屋市内でも随分趣が違いますよね。
 お孫さんくらいの年齢で、しかも男の子であれば、こちらの地元の方が、遊ぶのには適しているかもしれませんね。


>璃慧さん
 ありゃ、璃慧さんのお宅にもありますか!自転車bicycle
 確かに、盗難回避でお家に持ち込んで保管しているという話も聞きますsmile
 でも、乗らなきゃ宝の持ち腐れですしねぇ。
 ぷくのメタボ検診までは若干時間がありますが…自転車に乗った後、爽やかにビールを飲むのを見ていると、メタボを脱することはなかなか難しいように思いますcoldsweats01

投稿: きくちゃん | 2008年6月22日 (日曜日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115933/41532787

この記事へのトラックバック一覧です: 擬似二児の親:

« Happy Birthday to me☆ | トップページ | みーちゃん不調 »