« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水曜日)

1歳になりました☆

今日、7月30日。我がムスメ、みーちゃんが1歳のお誕生を迎えましたbirthday

前のブログに書いたけど、とにかくちょっと苦しかった1ヶ月で、元気にお誕生日が迎えられるかどうか不安だったけど、どうにか無事に、今日をお祝いすることができました。

お誕生日のお祝い自体は、ぷくがお休みの27日の日曜日に自宅で。(この日を頑張り過ぎたら、夜中に手足口病を発症したわけで)
みーちゃん自身はお誕生日だか何だか、当然理解の範疇にはないわけですが、親としては大事な記念日をお祝いしたいもので。まぁ、バカ親の自己満足と言われればそれまでですが。いーの。親にしか親バカはできないんだからsmile(このセリフ、久々だな)

Firenze_2  みーちゃんにはまだ市販のケーキは食べられないけど、やっぱりデコレーションケーキがあると気分が盛り上がるよねnoteてことで、荒子のフィレンツェでデコレーションケーキを予約。27日に引き取りにしたため、おたんじょうびおめでとうボードは「7月27日」になってるけど、そこはご愛嬌。でも、この名前の多さを考えると、「平日に家族揃ってお祝いができないから、日曜日にね」って家族が多いのよ、きっと。

Cakes_2  で、ぷくにケーキを引き取ってきてもらい、みーちゃん用に作った特製ケーキと並べてみたbirthdaycake。デコレーションケーキは、ぷくの希望で桃のケーキ(ぷくは桃が大好き)。何と、かわいいお誕生日カードまでついてきた。子供は絶対喜ぶんだろうなー。多分、TigerもCanterも毎年喜んでるんだろうなー(実家の御用達ケーキ屋さんです。ちなみに、私が生まれた日、仕事が終わって病院に駆けつけた父は、フィレンツェのケーキを携えていたそうな)
みーちゃんケーキは、小麦粉とベーキングパウダーとほんの少しの砂糖を水で溶いたホットケーキ生地に、さくらんぼとバナナをはさんで、水切りしたヨーグルトで覆って、さくらんぼを飾ってあります。拙いけど、きくちゃんにとっては渾身のケーキ。

Birthdaydinner で、バースデーディナーはこちら。このところ離乳食を後戻りさせたりしていたので、ちょっと予定外の部分もあるのだけど…
オムライスとパンダのポテトサラダ、カボチャのコーンスープ。パンダが下膨れなのは、ポテトサラダがかなりゆるいからです。予定ではもうちょっと丸く固めるはずだったのだけど、お腹に負担をかけられないので、こうなってしまった。ま、それも1歳の現実として、思い出になることでしょう。あ、やっぱりパンダなのかって?みーちゃんだってパンダが好きなのよ~。私のプロフィール写真のパンダ、今はみーちゃんが食いつきまくってます。

1歳の記念に、ぷくと私はみーちゃんの誕生石をあしらった、靴のモチーフのペンダントをオーダーしました。無事に出来上がってきたけど、開けていません。みーちゃんが元気に20歳になった時、記念に渡そうと思います。
それから(これは衝動買いなのだけど)、パルコの「御洒落本舗」で見つけた、夏らしくて女の子らしい花と金魚のTシャツ(名前入り)。パンダ柄もあったのだけど、そこはぐっとこらえて金魚柄を注文。めちゃくちゃ可愛い。お勧めです。

母と母のお友達、叔父、ぷくのご両親、そして兄夫婦からもお誕生日をお祝いしてもらって、嬉しかったlovely

2008_061540046_2 7月の不調スパイラルから抜け出したみーちゃんは、急激に成長している気がします。
少しずつ言葉が出てきたことで、拙いながらも意思疎通ができるようになってきたこと。日に日に新しい身振りや擬音まじりの言葉を増やして、こちらは驚くやら楽しいやら。
高速ハイハイと覚束ない伝い歩きで家中を探索しているのにびっくり。
1年前、ただ泣くのと寝るばかりだったあのちっちゃなムスメが、今やしっかりと意思を持っていて、満面の笑みで飛びついてくる。
しみじみと、1年の速さと重みを感じることのできる幸せ。

ただただ夢中に過ぎた1年だった気もするけれど、これだけ、みーちゃんだけを見て時間が過ごせたことに、感謝。
まだ、胸を張って「親やってます!」とは言えないけれど、1日1日、少しずつ親にしてもらってる気がする。

また新たな1年。今度はワーキングマザーという未知の世界。みーちゃんにも私にも、ぷくにも大変なことは沢山あるかもしれない。でも、家族みんなで、笑顔でいられるように、一歩一歩、頑張って行こうという思いを強くした、そんなみーちゃんのお誕生日でした。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2008年7月29日 (火曜日)

悪夢の7月

7月ももうあと2日。
この1ヶ月は負のスパイラルループに入って、とにかく目が回ってた。(メニエルではない)

前の日記に書いた「みーちゃんの不調」は、今ひとつ原因が謎のままだけど、あっさりと治まった。
治療の過程で離乳食を止めて母乳だけにしたので、当然ながらちょっと痩せたみーちゃん。
顔がすんなりして、抱いても少し軽い。
元々がちょっと大きめだから良いようなものの、小さめの子が同じ症状だったら、お母さんは心配事が増えるよねぇ、なんて思ってた。

胃腸炎が治まったと思ったら、背中にひどい汗疹が。2週間ほど前にも汗疹がひどい時期があったのだけど、ベビーマッサージで何とか乗り越えたので、同じようにマッサージで乗り切ろうと…したのが間違いで、今回はそれ以上にひどかった。で、改善されず、更に悪化する汗疹に、みーちゃんはついに、夜も眠れなくなってしまったcrying 
ただでさえ眠りが浅くて、最低でも2回は起きて泣くというのに、ずーっと眠れず、眠ったと思って布団に置くと、背中がつくのが嫌なのか、また起きて号泣するという繰り返し…2晩ほどそんなことを繰り返して、結局皮膚科へ行って、薬を出してもらったら快方へ。ぷくにも「もっと早く病院へ行ってたら、ここまできつくなかったのにね」と言われて、これまた反省。医者、嫌いなんだもん…だからって、ムスメをしんどいことに巻き込むなってことね、と教訓になった。

汗疹が治まってきて、やれやれ一安心と思ったら、今度は発熱shock 38度3分あるみーちゃんを連れて小児科へ行くと、「うーん、夏風邪だねー」と。抗生物質と解熱用の座薬をもらって帰る。自宅へ帰ると、何と39度9分wobblysweat01 慌ててもらった座薬を入れようとすると、何と車の中で溶けてしまってるdown もう、あたふたあたふたしまくって、ようやく座薬を入れると、2時間後には37度7分まで下がった。でも、夜はやっぱり眠れない。翌日は37度から38度を行ったり来たり。でも、腕と足になぜか赤い発疹が。
その翌日に、ようやく熱が下がった!と思ったら、今度はおっぱいが飲めないweep よだれはダラダラ、すぐむせてるし、口を開けるとえづくし、離乳食なんてとんでもない。これまた慌てふためいて小児科へ。先生は喉を見た瞬間に「あ~、ヘルパンギーナだね~」と。喉には大きな水疱が…痛みは2日くらいで引くはずだから、と先生に励まされる。終わってからもらう診察記録には、「少しずつでも母乳、頑張って」とのコメント。痛み止めの座薬を入れつつ、本当に少しずつ少しずつ、何とかみーちゃんにおっぱいをあげ続ける。
更に翌日には、座薬なしでもおっぱいを飲めるようになり、液状の離乳食を口にできるようになり、ようやくその翌日に、普通に戻ったdash これでほぼ1週間。

みーちゃんが元気になった!と思った翌日、昼頃から私の調子がどうもおかしい。だるいな~、と思いつつも頑張っていたら、夜、なんと発熱shock 翌朝には手に湿疹と、口の中に口内炎のようなデキモノが… よりによって叔父は出かける用事があり、母にヘルプをするものの母も忙しくて、のらりくらりと1日を過ごして、ようやく夜、かかりつけの医院へ行くと、先生は笑って「手足口病だわ」と。「あんまり大人はかからんのだよ~。でも、今年はほんとに多いな~」とぶつぶつ。「先週、娘がヘルパンギーナだったんですけど」と言うと「同じウィルスの可能性もあるね。同じ夏風邪のウィルスで、症状の出方が違うと病名は違うけど」と。で、「でも、本当に同じウィルスなのかどうか分からないから、違うウィルスだったら、またお嬢さんにうつっちゃうこともあるよ」とwobbly もうイヤ~(涙)

現在、熱は下がって、口の中のものすっごい痛みと、手の湿疹の痛みと闘ってる(泣)
こういう時に限って、みーちゃんは私にべったりだし。マスクをしてるけど、それも気休めかな。同じウィルスであることを、ただただ祈るばかりさ。

って言ってる間に、明日はみーちゃんの記念すべき1歳のお誕生日なんだけど!!
どーすんだよ、私!!!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

初・夏祭り

もうとうに過ぎた話。(なぜこんなに過ぎたのかは改めて…)

7月8日、鎮守の神様の「天王祭り」。子供の頃、母や祖母に連れられて毎年通ったお祭り。
境内で茅の輪くぐりをするのと、一円に夜店が出るので、町内だけでなく学区の子供たちが楽しみにしてるお祭りなのだ。
みーちゃんの体調不良が気になったけど、回復したので、予定通り行くことに。

母は「TigerとCanterを一緒に連れて行くから~」と言っていたのが、やって来たらCanterだけ。「あれ?Tigerは?」と聞くと「友達と回るから先に行くって、行っちゃったわよ」と。
まぁ、6年生ですから。友達と回る方が普通ですか。Canterは初めての参加なので、なにやらソワソワ。
みーちゃんには母に買ってもらった甚平を着せて、歩いて5分ほどの神社へ向かう。
080708jinbei ←出かける前に撮った写真。
「みーちゃーん」と呼ぶと、はーい、とばかりに手を挙げるようになった(笑)

歩いていると兄貴から電話。「悪いな~、TigerとCanter頼むよ~」と言うので「Canterは一緒だけどTigerはいないよ。友達と行ったから」と言うと「ちょっと~。Canterだけじゃなくて、Tigerのことも頼むよ~」と。「狭い場所だから、どっかで会うから大丈夫だって。」と言って切る。
それなりに気にしてるんだなぁ。

Tennoumaturi1_2  境内の半分をぐるりと取り囲むように、夜店が立ち並ぶ。
 みーちゃんは人の多さと夜店の明るさにびっくりしてきょろきょろ。Canterは、走り出さんばかりに浮かれている。
Tigerと違い、まだCanterは人ごみでどこかに行かれては困るので、後ろからTシャツを引っ張りつつ歩いて行く。
まずは本殿にお参り。本殿前に茅の輪くぐりがあって、順番待ちで並んでいる。20年ちょっと前、毎年来ていた頃はこんなにも混雑していなかったような記憶が。母と「変わったね~」と言いながら待つ。
茅の輪くぐりの前で整理している人に母が「大変ね~」声をかけていた。母の従弟だった。「今年は役だからさ~」とおじさん。ご苦労さまです。

Tennoumaturi2 無事に茅の輪をくぐり、本殿にお参りをして、巫女さんの鈴祓いも受けて、母がCanterに「さぁ、ご自由にどうぞ」と解禁すると、Canterは「オレ、どうしてもこれが食べたかった!」と、迷わずかき氷へ。
へ~、私なんかはお腹の弱い子供だったから、絶対に食べなかったよ、かき氷…と思いつつ、嬉しそうにストローで氷をほおばるCanterを見つめる。

Kantamother 母は最初、500円をCanterに渡していたけど、かき氷300円を食べてしまうと、もうあと何も遊べない。さすがにかわいそうに思ったのか、Canterのお財布にこっそり100円を足して(Canterはまだお金のことがイマイチ分かってない)再び300円にしていた。そのおかげでスーパーボールすくいに興じるCanter。それも、300円だと金魚すくいの網、500円だと小さなバケツだっていうのだから、何かと世知辛い世の中だと思わずにいられない。とはいえ、Canterは十分楽しんだみたい。大きなクジラのおもちゃをすくおうとして網を破いてた。店のおじさんはそれをちゃんと見ていて、おまけで入れてくれた。後からそれに気づいたCanterの喜びようといったら。こういうところはまだまだ1年生。かわいい。

Canterがスーパーボールすくいを終えるともう20時近かったので、ちょうどつかまえたTigerを「帰るよ!」と引きずっていく。友達が「え、Tiger、もう帰るの!?」と言っているけど。帰り道、Tigerが「俺、腹減った~」と言う。母はTigerに730円(30円はお賽銭)渡していたらしい。「何で?夜店で何も食べなかったの?」と言うと「みたらし(300円)食べただけ。あとはサメ釣り(300円)したら、もうお金が足りなかった」。友達が遊んでいるのをやいやい言いながら見てただけと。私が子供の頃は、700円もあればもうちょっと遊べたけど、今のご時世じゃ無理かも。ちょっと可哀相だったか。可哀相ついでに、自宅でご飯とお味噌汁をTigerに出してあげた。そしたらCanterまでが「オレもちょこっと食べたい」と言い出すので、好き嫌いの多いCanterには塩昆布のおにぎりを握ってあげた。

そんな喧騒の中で、大人しくしているとおもっていたけど、どうやら一人静かに興奮していたみーちゃん。いつもなら寝る時間なのに全然寝てくれず、結局寝付かせるのに2時間もかかってしまって、私が疲れてしまった(汗)

みーちゃんが「お祭りお祭り!」と言って楽しめるのは、もうあと2、3年くらい先のことかな。その頃にはできたら浴衣を着せて、私も浴衣を着て、ビールでも片手に優雅にお参りしたいもんだ(不謹慎?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土曜日)

みーちゃん不調

あっという間に、2008年も折り返しを過ぎた。
え?もう??(苦笑)
毎日が同じようなことの繰り返しで、でもそこにムスメの成長があって、新鮮な驚きと喜びを運んできてくれる。

しかし。
ただ今みーちゃん、不調中。胃腸炎らしい…
それほどひどくはないのが幸いだけど、夜がなかなか寝られず、ぐずったりして、可哀想…
保育園に行くまでに…と思って、最近離乳食を進めすぎたかな?とか、食べさせ過ぎた?いやいや、食中毒の季節だから?
あれこれ振り返って反省しても遅いって!と自分にツッコミ。

具合が悪い中でも、這って遊んで、ニコニコ笑うみーちゃんを見て、少し安心しつつ、心の中でごめんね、と呟く。

火曜日には鎮守の神様の祭礼に行こうと思ってるけど、良くなるかなぁ。
母が「お祭りにどう?」て、可愛い甚平も買ってくれたのだけど…

早く良くなりますように。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »