« 1歳になりました☆ | トップページ | カウントダウン »

2008年8月17日 (日曜日)

メナード青山 ミュージックフェスティバル

初、家族旅行~sun

8月3日、4日、メナード青山リゾートへ家族3人で行ってきましたhotel
目指すは、「メナード青山リゾートミュージックフェスティバル2008」。
akikoが出るよ!という情報を嗅ぎつけて(しかも、矢野沙織嬢とコラボ)、去年の12月、akikoのクリスマスライブを泣く泣く見送ったぷくと2人、これならみーちゃんを連れて行っても何とかなるんじゃ?とチケットを取り、日帰りじゃ無理だよね~、とホテルも予約。
しかも、大好きな日野皓正サマも出るという!!!
これ以上ないラインナップに、もう2ヶ月以上、ワクワクしながら待ってました。

当日は良いお天気sun
フェスの出演順は当日の進行でしか分からないということだったけど、オープニングアクトだけが分かっていたので、ホテルに着いてしばらく体を落ち着ける。オープニングアクトは東京ブラススタイル。CDも持ってるし、聴いてみたいのはヤマヤマだけど、お目当ての矢野沙織feat.akikoが聴ければ、子連れには十分なので、東京ブラススタイルのアクトは見送り。
実際、開場頃はめちゃくちゃ混んで、会場を前に行列ができてたみたいだし、見送って正解だった。

のんびりしてから会場へ。チケットのもぎりを過ぎた辺りから、何となく聴き覚えのあるサックスの音色が…「まさか、沙織嬢では…」急いで会場へ入ると、やっぱり矢野沙織嬢!でも、akikoはまだ登場してない。良かった良かったー、と、これまた急いでフリーエリアの空きを探してビニールシートを敷き、簡易チェアを設置して、準備完了。暑いだろうからとパラソルも持ってきたけれど、雲も多いから、とりあえずはパラソルなしで聴くことに。

落ち着いてからすぐ、沙織嬢のMCと、そしてakikoの登場!!待ってました!!!嬉しいよ~lovely
かなりステージが遠いので、よく見えないけど、akikoは浴衣で登場。絶対カワイイ…
沙織嬢をずっと前から知っているというakikoとのMCが、女子高でよくあるガールズトークみたいで笑える。
お天気の良い日の野外で、(ちょこっとだけビール飲みつつ)、みーちゃんを抱っこしながら聴く「Batucada」は格別でした。それに、お気に入りの『LITTLE MISS JAZZ AND JIVE 』から「I WANT YOU TO BE MY BABY」も聴けて、も~、最高にシアワセ。
akikoが下がってからは、沙織嬢の「Open Mind」(報道ステーションのオープニングテーマと言ったら皆さんご存知かな)も聴けて、はい、大満足です。

矢野沙織feat.akikoが下がると、日野皓正サマ(私は勝手に皓サマと呼んでる)の出番。
ぷくと付き合っている頃、皓サマのライブを栄のjazz in Lovelyに観に行って、本当に感動した。Lovelyみたいな、汗の飛び散る様まで見えるくらいの小さなハコで聴く、大きなライブにはまってしまったのだけど、野外で聴く皓サマのライブも、開放感がいっぱいで、より一層芸術的で、そりゃぁ素晴らしいものでした。遠いステージでも皓サマの赤いジャケットが良く映えてステキheart01ライブパフォーマンスもダイナミックで、やっぱりスゴイなぁと思うばかりでした。時間が短くてあっという間だったのだけが残念。

その後、塩谷哲トリオと佐藤竹善さんと塩谷哲さんの「SALT&SUGAR」。
私はSING LIKE TALKINGの佐藤竹善さんしか知らなくて、塩谷哲さんに至っては名前しか知らず楽曲も聴いたことがなかったのだけど、気持ちよく聴けました。少し夕方に差し掛かっているところで、竹善さんの柔らかい声も、雰囲気に合っていました。
そして、途中で矢野沙織嬢&akikoもコラボレーションnotes この時のakikoは浴衣からワンピースに着替えて、夏らしく素敵でした。
TheBeatlesの「Here、There and Everywhere」を。もう沙織嬢とakikoが出てくるなんて思わなかったから、嬉しく、良いハプニングでした。

そして、最後は東京スカパラダイスオーケストラ。
…なのだけど、終演までしっかり聴いて、それからホテルへ帰って夕飯とお風呂、みーちゃんを寝かしつけて…なんて行程は厳しいし、みーちゃんにも負担になると思ったので、塩谷哲トリオ、SALT&SUGARのところで荷物をまとめて、ホテルへ帰りました。
そりゃぁ本当はスカパラのライブをこの耳で聴きたかったけど。でも、akikoにさえ会えればいい!と思って臨んだライブだし、無理してみーちゃんの体調不良なんかがあった日には目も当てられない!から、安全策を。いや~、親になったね~(苦笑)。

ライブは本当に久しぶり。前に行ったのはもう随分前。2年くらい前になるかな。SWEETBOXのライブをZEPPに聴きに行ったのが最後だったんじゃないかな。本当はもっと色々行きたかったのだけど、チケットが取れなかったり、アクシデントがあったり…
そしてみーちゃんが生まれてからは、とても行けないし。
でも、野外フェスなら子連れも多いし、メナード青山のフェスみたいな「大人系ジャジーフェス」なら子連れも安心。(正直、フジロックやエゾロックみたいなのは無理でしょう)

来年は簡易テントを買って行こう。みーちゃんも最後まで聴けるようになるかな?
毎年の恒例行事になるといいなぁと思いながら、楽しいフェスは終了したのでした。

|

« 1歳になりました☆ | トップページ | カウントダウン »

コメント

いやぁ~。お洒落だねぇ。良いねぇ~。
夏は野外だねぇ。場所によって音の聞こえが違ったりと、それもまた楽しめるhappy01

みーちゃんにも良い教育ねぇ。
でも、どうしてもスカパラ残念wobblyと思っちゃったアタシです。
鳥肌モンだったろうなぁ~

投稿: meggu | 2008年8月19日 (火曜日) 18時37分

1歳でJAZZデビューなんてすごぉ~いnote野外だしホテルも近いしばっちりね。懐かしいわ~Lovely・ドナリーはまだあるのかしらんrestaurant
うちの息子は「ぐーちょこらんたんがやってきた」に先日行ってきました。エライ違いだわ(笑)

投稿: 璃慧 | 2008年8月20日 (水曜日) 00時28分

良い家族旅行でしたね。
青山のメナ-ドリゾートのような所での
屋外のジャズコンサートは真夏の醍醐味でしょうか。
日野皓正は私と同じ年です。1942年生まれ。
昭和35~6年頃に銀座の<銀巴里>というシャンソン喫茶でよくジャズの
セッションが行われていました。
そこで私と同じ高校をでたばかりの日野が
渡辺貞夫、宮沢明、金井英人にまじり若々しい
音を出していました。
その後弟の元彦さんがドラムで活躍されていました。
ラブリ-も平成の2年頃までは良く行きましたが
その後はご無沙汰です。
最近の新しい人は聴いていないので
名前が知らない人が多いです。
1960年代の日本のジャズは東京でライブ、コンサートと沢山聴いていましたが
名古屋に帰つてからとんとご無沙汰です。
もう40年近く前の話になりますね。
日野さんは何時までも元気に活躍ですね。

投稿: aonami24 | 2008年8月23日 (土曜日) 13時48分

>megguさん
 それはそうなのよ。スカパラをライブで聴けるなんて、本当に鳥肌モンだったと思うのよ。
 しかも、他の人のブログを読んでると、皆ラストで踊りまくっていたらしいし。
 聴きたかったな~と思うのはヤマヤマですが、ま、いつかの機会に。


>璃慧さん
 いや、うちのムスメも「いないいないばぁっ!」が好きでして、リアルに見せるなら、そっちの方が本人は嬉しいに決まっているのですが(汗)
 一応、「子どものためのJAZZ」というCDを聴かせたりはしているんですけどね。気に入っているのかどうかは、若干ナゾです。

>aonami24さま
 本当に、真夏の野外コンサートが、これほど気持ちよく楽しいものとは思いませんでした。病み付きになります。でも、ビールが欲しくなります(苦笑)
 日野さんのパワフルさは、年齢を重ねても衰えることなく、本当に感動しきりです。
 弟さんのことは残念でしたが、その分兄貴が頑張る!という感じなのかもしれません。
 私ももうラブリーには随分ご無沙汰です。次に行けるときには、ケイコ・リーのライブを観たいと思っています。彼女のライブは別のミュージックフェスで観ただけで、きっとラブリーでのライブは格別だろうと思いますので…
 

投稿: きくちゃん | 2008年8月30日 (土曜日) 14時35分

私も先週の日曜日、メナード青山リゾート行って来た。
それも日帰り(爆)。

ま、メルマガの最終回を飾るべく取材したのですが、もちろん費用は自腹です(苦笑)。

コスメ工房でボディソープとルームフレグランスを作って来ました。

投稿: CHIKAGE | 2008年9月11日 (木曜日) 20時11分

>CHIKAGE姐さん
 亀コメごめんね。
 しかし、自腹取材日帰り青山旅はエライ。(これは名古屋弁じゃなく、偉い、だよ。)姐さんの知識には、こうやって見えない努力もあるからなのよねぇ。
 そんなこんなに裏打ちされた、楽しいメルマガだったのに、終了は淋しいわ。
 また活躍してね。

投稿: きくちゃん | 2008年9月22日 (月曜日) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115933/42105100

この記事へのトラックバック一覧です: メナード青山 ミュージックフェスティバル:

» メナードの化粧品2 − つき華 ローション(しっとり) [メナードで美君!]
夜に美しい花を咲かせ、素晴らしい芳香を放つ月下美人。短時間に華麗な花を咲かせる、その月下美人のエネルギーあふれるエキスをベースに利用したメナードのスキンケアが、”つき華”シリーズです。肌にうるおいとハリを与え、透き通るような素肌を実現します。今回紹介するのは、そのつき華シリーズの中でも洗顔後スキンケアのベースとなるローションの内、しっとりとした保湿が特徴の、その名も”つき華 ローション(しっとり)”�... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水曜日) 22時24分

« 1歳になりました☆ | トップページ | カウントダウン »