« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月22日 (月曜日)

新生活

みーちゃんの慣らし保育、今日から4時間になりました。

先週は水曜と金曜の2日、それぞれ2時間ずつ。

初日の水曜は、みーちゃんに声をかけずにそっと離れました。しばらくは私がいなくなったことに気付かずにおとなしく遊んでいたのが、だんだんお友だちが増えてきたら…私がいないことに気付いてギャン泣き。30分ほど泣いて、おやつをもらったら落ち着いたみたいで、私が迎えに行ったときには先生に抱かれておとなしくしていました。

2日目の金曜は、抱っこで先生に渡したので、その時点からギャン泣き。小一時間泣いたところで、やっぱりおやつで落ち着き(食い意地の張った子で良かった…(苦笑))、保育所の前でベビーカーに乗せられて遊んでいるところに迎えに行ったらば、私の顔を見て手を伸ばしてギャン泣き。抱き上げたら泣き止んで、先生やお友だちに笑顔でバイバイ(苦笑)。

先生からは「お子さんによっては、『触らないで!』て感じで、一切のお世話を拒否して泣き続ける子もいるんですけど、みーちゃんはおやつやお世話はさせてくれますし、お友だちと一緒は泣きますけど、一人でしっかり抱っこされるのはいいみたいですね。大人は自分の世話をしてくれると分かってて、その点は信頼してくれてるみたいですね」と。
確かに、ベビー教室に行っても、絶対に私の膝から下りようとはしなかったもんなぁ。
先生は「どんなに泣いても大丈夫よ。負けないから(笑)」と言ってくれて、しっかり見て下さってるし、他の先生もたくさん気をつけて下さる。慣れてる子たちは楽しそうに笑ってるし、一番年上の男の子(4才、カワイイ)はもう「みーちゃん」と名前を呼んで、遊ぼうとしてくれてる。
小さな保育所で、少人数で家庭的なところだし、みーちゃんの社会生活デビューには、もってこいのところと信じて、今はただ、慣れてくれるのを待ってます。

そのうち、笑ってバイバイができるようになるのだろうけど、それはそれで淋しいのだろうなぁ、と母のワガママな独り言を呟いてみたりして。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水曜日)

きょうだい

今日から、みーちゃんの「慣らし保育」が始まりました。

本当は、自宅近く(といっても車で5分くらい)の認可保育園へ入れたかったのですが、定員で、少なくとも12月いっぱいはそこには入れません。みーちゃん、ただ今立派な待機児童。
受け入れが可能になるまで、職場近くの認可外保育所にお願いしました。
で、今、初めての保育所生活をしてます。
私はそわそわしながら、近くのカフェで待機しつつこれを書いてます。

保育所生活が始まるに当たって色々用意しなければならなくて、買い物したり、工作やお裁縫(苦手…)したりしてたのですが、少しCanterのお下がりをもらいました。
お下がりを持って来てくれた義姉がこんなことを。
「お母さんからも色々聞いててね、仕事も始まるし、きくちゃんもみーちゃんもしばらくはタイヘンだなぁと思っててね。ロキさん(兄貴)も『俺にも何かできんかなぁ。送り迎えとか』って言ってたの。私たちにできることがあったら言ってね。」と。
「大丈夫!まずはぷくと2人で頑張ってみて、それでもどうにもダメな時にはお願いね。」と笑ったものの、本当はものすごく嬉しかったのでした。

私たち兄妹は、元々仲が良い方だと思います。
それが、お互いに家庭を持ち、子どもを得て、また違ったかたちでかかわり合い、支え合うようになりました。
違う家庭だけど、ひとつの大きな家族。これは心強いし、有難いことです。

最近、Canterが「みーちゃんはオレの妹みたい」と言いだしました。
自分が作った工作に落書きを見つけて「これ誰がやったの〓」と言うCanterに、母が「この家でそんなことするのは誰だと思う?」と言うと「あぁ、みーちゃんか。じゃあ仕方ないや」。
遊んでくれている最中、お茶を要求したみーちゃんに、覚束ない手つきでお茶を飲ませてくれたり、口を拭いてくれたり。
始めは、みーちゃんにやきもちを妬いて、母や私の膝を取り合っていたというのに、半年でこんな具合に良いお兄ちゃんっぷりを発揮するようになりました。

私が生まれた時、兄貴は小学3年生でした。兄曰く、小さな妹きくちゃんが、可愛くて可愛くて仕方なかったそうです。
きっと、今のCanterみたいだったんだろうな、と思いつつ、この先もTigerとCanterとみーちゃん、きょうだい同然に、仲良く成長していってくれたらなぁとしみじみしてます。

さて。今からお迎えに行ってきます。いっぱい泣いてるかな?それともニコニコ笑ってるかな?
感想はまた改めて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木曜日)

お米

食欲の秋。もうすぐ新米の時期だーいdeliciousriceball

・・・と呑気なことを言えないような最近の「事故米の食用転売流通報道」

ここのブログを見て下さってる皆さんは、私が酒好きで、中でも日本酒好きということはよくご存知だと思います。
今はお酒が飲めない時期なので、ずーっと日本酒なんて手にもしていませんが、今回の報道は、一人の酒好きとして、悲しい思いで見ていました。美少年、大丈夫かなぁと。
そして、経過が明らかになるにつれ、お酒だけじゃなく、お米を原料とする食品全般への影響、不安が広がってきました。

米って、日本人の食生活に欠かせないものだし、それがこんなことじゃ、どうするんだろ。
特に今、子どもの食べるものに(それなりに)気を配っているつもりの私としては、ショックと不安が隠せません。

折りしも、先日「和光堂」のベビー用イオン飲料の自主回収があって、300円の返金を受けたばかり。(「国産果汁」と表記してあるのに「中国産果汁」ということが判明したとか)
ポッカの100レモンも自主回収だし。面倒だけど、送り返さなきゃ…

食欲の秋、のはずが、食欲減退の秋、にならないようにして欲しいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木曜日)

カウントダウン

9月に入りました。

8月もあれこれあって、色々書きたいことはあったのに、毎日の細々したことに紛れて、なーんにも書かずに終わっちゃったな。
これで仕事を始めたら、また私のブログは休眠状態になる…かもしれません。

というわけで、職場復帰までのカウントダウンが始まりました。

みーちゃん1歳を過ぎて、ますますその成長ぶりにバカ親度が加速しているきくちゃん。
日々、その笑顔を見る度に、仕事に復帰することへの多少の後ろめたさがよぎります。
でも、私が仕事をする意味は、もちろん自分の為なのだけど、これからはみーちゃんの為に、も含まれると思ってます。

復帰は10月1日。3年前の同じ日に、私は今の会社へ入社しました。
前職とは全く関係のない業界。まして、「前職は自分にとっての天職」と思っていたので、仕事をし始めた時は、その感覚から抜け出すのに、少し時間がかかりました。
今は…天職と言い切るにはあまりにも未熟だけど、今の仕事が好きだと言うことはできます。
そして、好きな仕事をしている姿をみーちゃんに見せることで、働くっていいな、楽しいことだな、と思ってもらえたら幸せだなと思ってます。
それを目標に、頑張って働こうと。
それに、家族以外の様々な人と交わることで、みーちゃんの成長にも良い刺激が与えられると思うし、そういう預け先を選んだつもりです。

…なんてまぁ、ぶつぶつ呟いてるわけですが、とにかく、気負わずに頑張ります。

で、もう一つのカウントダウンが。
もうすぐ、そろそろ、お酒解禁~?smilebeerlovely
みーちゃん、昼間はしっかりゴハンを食べるようになったし、牛乳もゴキュゴキュ飲むせいか、すっかり卒乳。
でも、まだ夜が。寝る時は絶対におっぱいが必要だし、夜中に最低でも1回は目を覚まして、おっぱいを飲んでる。
とはいえ、ゴールが見えてきたな~。仕事に復帰したら、お酒がないと、ねぇ(って何がねぇなのか分からんけど)。

お酒解禁の暁に飲む、おいしい日本酒をあれこれ探すのも楽しいなぁ。
もうすぐ秋だし、お酒の美味しい季節がやってくるしねhappy01heart04

てことで、美味しいお酒の情報、大募集中bottle(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »