« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月23日 (日曜日)

ようやく・・・

気がつけば、お正月まであと40日。すっかり死にブログ、久々に更新pc

10月、「頑張ってます」を書いた時点では、みーちゃんの体調不良もようやくヤマを越えたかな?というところでした。ところがどっこい。それ以降、11月に入るまで体調不良は続きました。
実際には、10月18日以降、ようやく1週間続けて保育所へお休みなく行けたわgoodと思った、その週末に突然の発熱。それが悪夢の突発性発疹。
ほとんどの子が1歳前に発症するというのに、うちの子は発症せずに過ぎていくのか、と思っていた矢先のこと。高熱におびえたけど、熱は4日ほどで下がり、疹が出て終わりだーと思っていたら、疹が出てからの方が食欲もなくなり機嫌も悪くなり、私はへろり。
でも、突発疹を越えたら、おしゃべり(宇宙語 笑)が激しくなり、表情も今まで以上に豊かになり、元気に動き回るようになりました。
突発疹以降は、おかげさまで元気に毎日を過ごし、11月以降は保育所も休まずに通ってます。

9月の慣らし保育から数えること2ヶ月、ようやく先週半ばから、送って行っても泣かなくなりました。それまでは保育所の外まで聞こえるくらいのギャン泣きでしたが、「ふぃ~ん」と哀しそうな顔をして声を上げるものの、泣くまではしなくなりました。
迎えに行くと、誰かお友達と一緒に遊んでいることがほとんどに。私の顔を見ると「あ!」と大声を上げてニッカーっhappy01sunと笑って手を挙げ、「お帰り!」と言わんばかりに私を迎えてくれます。
給食もがっつり、おやつもしっかり食べ、お昼寝もちゃんとできるようになったし、預けている上での心配事のほとんどがなくなりました。
こうしてようやく慣れたので、年明けから移る予定だった認可園は断り、3月末までは今の園でお願いすることにしました。

みーちゃんが慣れてきたら、母は元気に働くだけさ!・・・というところですが、ま、何の悩みもなく働けるはずもなく、仕事をする上で考えることは色々あります。働いたら働いただけ成果が見えるとか、そういう仕事でもないし。会社生活に慣れてはきたし、仕事の中身にも随分と慣れてはきたけど、うまく立ち回れてないなぁとか、生産性がないなぁとか、そもそも売上につながってないなぁとか…日々、ぶつぶつと呟いてます。
でもまぁ、悩むとか反省することがあるっていうのも、それを活かして改善する道があるっていうことだし、そもそも復帰して、仕事内容が変わってまだ2ヶ月も経っていないんだから、これで完璧!なんてのはありえない話なんだし。目先のことだけにとらわれず、多少は大局的に物事を見ながら考えながら進んでいかないとね。

さて、先週、タワーズライツに行ってきました。
2008_111560082 10月1日にタワーズの2階で「タワーズライツ準備中」のパーテーションを見た時には、もうそんな時期なのかと唖然としたものですが、あっという間に11月になり、自分もタワーズライツを楽しんできました。
今年は高島屋の壁面のイルミネーションがなかなか凝っていて、ミッドランドスクエアの下から見ると、ちょうど良い感じでした。
本格的に寒くなる前に3人で行けて、とっても満足でした。
みーちゃんはタワーズテラスのあちこちに並ぶクマにご機嫌。手を振ってニコニコ笑ってました。

みーちゃんはまだ立たないし歩かない、のですが、ようやく最近になって、何もつかまらずに立つことが楽しくなってきたみたいで、恐る恐る立ち上がっては私やぷくに倒れかかってきて「キャー」と遊んでます。少しずつ立つ時間が長くなってきたので、お正月までには一人で立って、歩き始めるかな? 
同じくらいのお誕生の子たちは、すっかりあっさり一人で歩いている子がほとんどですが、みーちゃんは、ようやく「立った世界」に興味が出て、立って歩くことに必要性を感じ始めたところかなー。ほんとにのんびり屋さんでマイペースな子です(笑)

私自身がせっかちでおっちょこちょいな性格な上に、気が強くて割と前へ前へ出て行くタイプ(苦笑)なので、みーちゃんが生まれたときに、女の子だし、ほんわかのんびり屋さんでおっとりした子になるといいなぁなんて、自分からしてみたらあり得ないくらいの(爆)思いを抱いたのだけど、今のところ、その思いをそのまま絵に描いた感じになってます。
そのくせ、「引っ込み思案が過ぎると生き辛いよう」とか「多少は積極性がないと寂しいよう」とか、親の勝手な思いをぶつけようとしたりして。
あるがままの子どもを受け止める親になりたいと思うけど、まだまだ未熟モンの私には、険しい「親道」という名の修行の道です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »