« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月12日 (月曜日)

ものすごく、遅ればせながら・・・

2009年が明けて2週間近くが経とうとしています。今日はもう成人式。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

年末年始も、相変わらずバタバタと過ごしていました。
仕事をしていることを言い訳に、大掃除もほとんどせずに新しい年を迎えました。
いや、予定はしてたんですけどね、久しぶりの久しぶりに、天敵、メニエルがやってきてしまったので、年末がぽしゃったようなわけで。
それでも、きくちゃん流おせちを作れたのは何故なんでしょうねぇ(苦笑)

今年のお節はミートローフ、お煮しめ、伊達巻に栗きんとんを作りました。
基本の黒豆、田作り、数の子は例年通り実家からやってくるので、それと合わせるとそれなりに豪勢なお正月料理になりました。
みーちゃんも1歳5ヶ月を過ぎ、ちょっとだけお節をつまむことができるようになりました。
家族で囲むお正月の食卓はいいものです。
今年も良い年でありますようにと、ご先祖様に手を合わせるのでした。

仕事は年末からちょっと手間がかかるものが発生していて、バタバタとしています。
おかげで、みーちゃんのお迎えもちょっと遅くなったりしています。
11月末からの絶不調を何とか押し込みながら、日々を過ごしています。
とにかく、健康第一!気をつけながら頑張ります。

みーちゃんは最近、かなり喋るようになりました。
口癖は「よいちょ」です(爆)。あれこれ何か動作をするときに「よいちょ、よいちょ」と言います。
母曰く、「おばあちゃんの子だわ」と。身近にじじばばがいると、そういう口調も真似るものね。でも、1歳児の口癖じゃない(苦笑)
「かーたん」と、かなりちゃんと呼んでくれるようになったし、ぷくのことは「とーたん」と呼ぶときもあれば、何故か「パーパ」と呼ぶことも。
ごくごくたまに「じーたん」「ばーたん」と言うけど、これは幻の響に近い。
そして、大半は宇宙語を、本当に1日中喋りまくってます。
言葉が分からない時期が可愛いような、でも、早くたくさん一緒にお喋りしたいような。
親の思いは自分勝手で複雑です。

今日。みーちゃんが初めて、何もつかまらずに歩きました。たった2歩だけど、それはそれは大きな一歩に思えました。
性格的に、慎重派だからだろうとは思ってました。一人で立ったり、伝い歩きや手押し車を押して歩くのは上手にできるから、そのうち歩くだろ、と思ってはいたけど、ここまで遅いとあれこれ心配にもなるもので…最近の子は体の成長が早い子が多いから、余計に。
這えば立て、立てば歩めの親心とはよく言ったもので、どうしても次、次を期待してしまう自分。
でも、みーちゃんはそんな私をよそに、至極マイペースに、でも着実に、自分のできることを増やしていっているんだなぁと。
まだまだ、本格的に自分で歩くには時間がかかるだろうけれど、その「初めの一歩」には、とても感動しました。
そして、子どもの成長を、子どものあるがままに受け容れて受け止めることの難しさと大切さを、しみじみと感じました。

今年も、みーちゃんと一緒に、ちょっとずつ「親としてのレベル」を上げていけるように、毎日を大事に過ごしていきたいなぁと思ってます。

ということで、今年もぷく一家と、拙ブログを、よろしくお願い致します!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »