« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月19日 (日曜日)

新生活。

新生活。
新生活。
4月も折り返しを過ぎました。

4月4日に無事入園式を終えたみーちゃん。ぷくときくちゃんの心配をよそに、びっくりする程の順応性を見せています。
2週間が経ちましたが、泣いたのは数える程。しばらくは朝泣かれるだろうし、また母べったりになるだろうと覚悟していたのに、特に変わらず。
園庭を駆け回り、砂場でどろんこになり、おままごとをし、絵本を読み、おやつも給食も沢山食べ、昼寝もし、トイレもそこそこ。そして迎えに行くと、遊んでいるおもちゃを放り出して、満面の笑みで一目散に走って飛び付いてきます。
先週土曜日は、年に1度の全社員本社集合の日で、おまけにぷくも出勤(ぷくはシフト制勤務に変わりました)だったので、保育園の土曜保育を頼むことに。
担任の先生がいないから、やや不安だったものの、お迎えのときもいつもと変わらずケロッとしたもの。
保育に入っていた主任先生からは「みーちゃんは食べることが好きで、穏やかで、保育する側としてはとっても有難いお子さんです」と褒めて頂く。乳児組の子は、担任の先生でないと嫌がる子が多いそう。その点、前の園は毎日先生が違っていたから、慣れてるのかも。
何にせよ、半年の経験値が、大きく影響してます。

子どもを預けて働くことに、少しうしろめたさもありましたが、今はこの状態が、私たち家族にとってのベストだと思います。

写真は最近のみーちゃん。食卓から私のビールを持ち逃げし、観察してます。(プルトップ開ける仕草もしてる)
さすがきくちゃんの子。末はうわばみかー?(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月曜日)

宝物

4月3日、みーちゃんは半年通った保育所を卒業しました。

金曜日だったことと、翌週の月曜日(つまり今日)有休をもらう予定だったので、仕事を慌てて片付けていると、あっという間に預け時間を延長せざるを得なくなってしまい、いつものように保育所まで猛ダッシュ(苦笑)。
最後の日くらいゆっくり行くつもりだったのに~、と呟きながら走る走る。
このダッシュがなくなる分、来週からは運動不足になるかしら、と思うのもちょっと寂しい。

保育所に着くと、みーちゃんはいつも通りに遊んで待っていてくれる。
主任先生が「みーちゃん、今日で最後なので、アルバムを作ってみました」と言って、アルバムを手渡された。
もう、母は涙を堪えるのに必死。みーちゃんは、自分の写真はもちろん、楽しい仲間の写真もいっぱいなので、喜んで熟読。

主任先生からは「ほんとに、今のみーちゃんなら、次の園でもすぐ慣れますよ。大丈夫です」と太鼓判を押される。
「ただ、私ひとつ心配なことがあって」と主任先生。「えぇっ!何ですか?」と慌てると「私、前いたから分かるんですけど、市立の保育園は、そんなに給食のお代わりが、ない…」「え!?あぁ、えーっ!そうなんですかー?」と先生と2人で爆笑。しかし。
「ここは、割とお代わりも十分に用意してますけど、市立の園はある程度しかなくて。私、自分が1歳児を担当してたときに、ものすっごくよく食べる子がいて、その子にいつも『もう今日はおしまい』とか『もうナシね』って言ってたんですよ。そうすると、その子は、他の食べるのが遅い子の横に行ってじーっと、欲しいなー、欲しいなーって目で見てたんですよ。みーちゃんも、そうならないといいけどなぁって、ちょっと心配で」
はは。もう笑うしかないじゃないか。
「あ、でも朝のおやつもあるし、毎日牛乳も飲めるから(注:みーちゃんは牛乳が大好き。粉ミルク拒否ったくせに)大丈夫かなー」
そんなこんなを含めて、30分ほど先生と懇談。

さぁ、帰ろうとみーちゃんを促し、玄関で先生とお別れ。「ありがとう、バイバイは?」と言っても、私の手を握ったままご挨拶は頑なに拒否。先生と私は少し苦笑いしながら、お礼を言って保育所を後にした。

きちんと、先生にお礼とご挨拶をして欲しいと思っていたけれど、きっとみーちゃんは、お別れを言いたくなかったんだろう。だから、これで良いのだ。みーちゃんなりに、寂しいことは分かっていたはずだから。

Photo いわゆる「おたより帳」。みーちゃんの体調やその日にあったこと、保育所で注意して欲しいことや諸々を書いて、先生からもその日のみーちゃんに関する報告を頂くもの。
ノートにして4冊になりました。
1冊目から読み返してみると、本当に大きく成長したことがよく分かる、大事な宝物になりました。
それと、下にあるのが、頂いたアルバムです。一緒に遊んだお友達の写真も、みーちゃんの写真も、色々。
みーちゃんに大事に添い、私の拙い子育てに添ってもらえた日々に、ただただ感謝。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木曜日)

卒業

4月に入りました。

気が付けば、社会に出て丸10年。振り返ればあれこれてんこ盛り。大人になりました。
街を歩けば、新入社員と思しき初々しい人や、必死に就職活動に励む、リクルートスーツ姿の人たちと行き合います。
「時代」は良くないかもしれないけれど、根気よく、自分の納得ゆくものが見つけられるといいね、と、彼等の背中にエールを送っています。

そんな中、我がムスメは、今の保育所を明日卒業し、明後日は新しい保育園の入園式です。
今の保育所は、今後もお世話になることがきっとあるし、完全なさよならではないものの、毎日を過ごす場ではなくなるので、やっぱり、卒業です。
みーちゃんに「明日は、先生にありがとうって言おうね。バイバーイって、ちゃんと言おうね。お友達みんなにもバイバイなんだよ」と言うと、にっこり笑って「しぇんしぇー、ババーイ」と手を振っていましたが、そんなシミュレーション通りにはいかないだろうな。

さて、どうなりますことやら。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »