« 卒業 | トップページ | 新生活。 »

2009年4月 6日 (月曜日)

宝物

4月3日、みーちゃんは半年通った保育所を卒業しました。

金曜日だったことと、翌週の月曜日(つまり今日)有休をもらう予定だったので、仕事を慌てて片付けていると、あっという間に預け時間を延長せざるを得なくなってしまい、いつものように保育所まで猛ダッシュ(苦笑)。
最後の日くらいゆっくり行くつもりだったのに~、と呟きながら走る走る。
このダッシュがなくなる分、来週からは運動不足になるかしら、と思うのもちょっと寂しい。

保育所に着くと、みーちゃんはいつも通りに遊んで待っていてくれる。
主任先生が「みーちゃん、今日で最後なので、アルバムを作ってみました」と言って、アルバムを手渡された。
もう、母は涙を堪えるのに必死。みーちゃんは、自分の写真はもちろん、楽しい仲間の写真もいっぱいなので、喜んで熟読。

主任先生からは「ほんとに、今のみーちゃんなら、次の園でもすぐ慣れますよ。大丈夫です」と太鼓判を押される。
「ただ、私ひとつ心配なことがあって」と主任先生。「えぇっ!何ですか?」と慌てると「私、前いたから分かるんですけど、市立の保育園は、そんなに給食のお代わりが、ない…」「え!?あぁ、えーっ!そうなんですかー?」と先生と2人で爆笑。しかし。
「ここは、割とお代わりも十分に用意してますけど、市立の園はある程度しかなくて。私、自分が1歳児を担当してたときに、ものすっごくよく食べる子がいて、その子にいつも『もう今日はおしまい』とか『もうナシね』って言ってたんですよ。そうすると、その子は、他の食べるのが遅い子の横に行ってじーっと、欲しいなー、欲しいなーって目で見てたんですよ。みーちゃんも、そうならないといいけどなぁって、ちょっと心配で」
はは。もう笑うしかないじゃないか。
「あ、でも朝のおやつもあるし、毎日牛乳も飲めるから(注:みーちゃんは牛乳が大好き。粉ミルク拒否ったくせに)大丈夫かなー」
そんなこんなを含めて、30分ほど先生と懇談。

さぁ、帰ろうとみーちゃんを促し、玄関で先生とお別れ。「ありがとう、バイバイは?」と言っても、私の手を握ったままご挨拶は頑なに拒否。先生と私は少し苦笑いしながら、お礼を言って保育所を後にした。

きちんと、先生にお礼とご挨拶をして欲しいと思っていたけれど、きっとみーちゃんは、お別れを言いたくなかったんだろう。だから、これで良いのだ。みーちゃんなりに、寂しいことは分かっていたはずだから。

Photo いわゆる「おたより帳」。みーちゃんの体調やその日にあったこと、保育所で注意して欲しいことや諸々を書いて、先生からもその日のみーちゃんに関する報告を頂くもの。
ノートにして4冊になりました。
1冊目から読み返してみると、本当に大きく成長したことがよく分かる、大事な宝物になりました。
それと、下にあるのが、頂いたアルバムです。一緒に遊んだお友達の写真も、みーちゃんの写真も、色々。
みーちゃんに大事に添い、私の拙い子育てに添ってもらえた日々に、ただただ感謝。

|

« 卒業 | トップページ | 新生活。 »

コメント

素敵なものを貰ったね。アタシは読んでて涙をこらえるのに必死さcrying
短い間に4冊ってスゴイね。
それだけ中身のある毎日だったんだろうなぁ~。
次の保育園の日々も楽しみに待ってます。

投稿: meggu | 2009年4月 7日 (火曜日) 23時47分

久しぶりに成長なさったみーちゃんに会いたいです。
連絡帳4冊って、これってすごいんだよね、やっぱ。
きくちゃんが超筆まめなのは知ってるけど、保育園の方も密に書いてくださったんだね。扱ってるお子様の年齢は違うけど、子供のことも自分(きくちゃん、みーちゃんにとっては保育士さん)のことも、ちゃんとみていてくれるんだな、と安心するもんだよ、「先生」としては。・・・必要以上にみられてもコアイんですけどね。
でも、そうじゃない親御さんも多いからさ。
あたし的には、筆まめなお母様の期待やご要望には、思わず張り切ってこたえてしまうよ(苦笑)
みーちゃん、新しい環境、がんばってね~♪

投稿: ゆきざる | 2009年4月14日 (火曜日) 00時01分

>megguちゃん
 そう、本当に「中身の濃い」日々だったわ。
 親にとっても子にとっても、初めてだらけだったから、余計にね。
 良いところにめぐり合えて幸せでした。


>ゆきざるちゃん
 みーちゃんも連れて会いたいでっす。
 ゆきざるちゃんママにも会いたいでっす(笑)
 きっとご自分の孫のように遊んで下さるのではないかと(爆)
 連絡帳4冊はね…園の決まりでは、起床時刻と排便と朝食の内容と食べた時間と、体温と体調を書けば足りたのね。
 だから、そこまで沢山書かなくても良かったんだけど、子育て日記代わりに日々のあれこれを書いていたら先生も書いてくれて、嬉しいからまた書いて…っていうような循環でした。
 でも、書いてよかったと思ってるよ。
 そして、今の園の連絡帳は自由記入のスペースが小さくて、小さい字でいっぱい書き込んでる(爆)
 
 

投稿: きくちゃん | 2009年4月21日 (火曜日) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115933/44590804

この記事へのトラックバック一覧です: 宝物:

« 卒業 | トップページ | 新生活。 »