« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月13日 (月曜日)

天使と悪魔

みーちゃんは今月末に2才のお誕生日を迎えます。
最近はすっかり立派におしゃべりできるようになってきました。
と同時に。
一般的に「魔の2才児」なんて言われますが、我が子ももれなく、この「イヤイヤ期」に突入しました。

機嫌が悪い時は底なしで、ずーっと泣き喚き続けます。口を開けば「イヤ」「ダメ」「ちがう」の嵐。なだめてもすかしてもダメ。怖い顔して叱ったり、好物をダシにして誘ったり、それこそ押したり引いたりの繰り返しです。
根気よく付き合うのはタイヘンです。「なんだとー!うるさい!」と一喝する方が楽と言えば楽。とはいえ、後味悪い思いをしたくもないし、気分で対応するのはできるだけやめようと思ってるので、深呼吸しながら向き合ってます。
まぁ、TigerにもCanterにもそんな時期はあったし、そういう時期を通るのも必要なことだから。

と、ちょっと偉そうに達観してますが、そう思わせる出来事があったんです。

ぷくが休みのある土曜日。お昼寝がうまくいかなかったこともあり、夕方から2時間半以上泣き喚き続けたみーちゃん。
泣くわ暴れるわ、汗と涙と鼻水にまみれて、もー、お手上げ状態。
ほとほと疲れて、みーちゃんに「分かった。みーちゃんのしたいようにしてあげよう。何がしたいの?どうするの?」と聞くと「わかんないー!!」という絶叫が。
呆気にとられて、しばらくしてから私ひとり大笑いしました。
1才児だもの。自分が何をしたいか、何をどうしたいか、そりゃあ説明つかない方が多いよね。
その日は、すぐにお風呂に入れて、頭からシャワーを浴びせたら、正気に戻りました。

そんなわけで、しばしば悪魔になる娘ですが、母は何とか辛抱して日々を過ごしています。

魔の2歳児といえども、悪いことばっかじゃありません。
寝る前には、ぎゅーっと抱きついてきて「みーちゃんのー、おかーさん、だーいちゅちー(大好き)」と言ってくれます。

そんな、悪魔と天使を行ったり来たりの娘に振り回されるのが楽しい夏です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水曜日)

月イチ日記・・・

ご無沙汰してます。きくちゃんです。
すっかり月イチ更新ブログになってしまいました・・・
そして、いつの間にかこのブログも、開始してから4年が経ちました。
始めた頃は、酒飲みブログでしたが、時を経てゴハンブログのような、そして今やすっかり子育てブログになり(しかも更新少なくてやや死にブログだし 汗)
こんなブログでも、ご訪問くださる皆様に感謝感謝です。
今後も、細々と続ける予定ですので、お付き合い下さる皆様、どーぞよろしゅうに。

さて、6月もあっちゅーまに駆け抜けて、7月に突入。
6月はどうしていたか?カンタンにまとめてみよう。

1.保育園のクラス懇談会に参加
 私もぷくもそれぞれに休みをとって、6月3日の懇談会に参加。園での普段の生活を撮 影したビデオ鑑賞が一番の眼目で、その他は出席した親たちの自己紹介や、子供自慢や子育て相談の懇談。
 みーちゃんのいるクラスは1歳児と0歳児を合わせて13人。その全員を映したビデオだから、それほど映ってないよね、と考えていたものの、意外や意外、みーちゃんは結構映ってる。おかげで普段の生活が見えて、楽しいものでした。かなりマイペースな子供だから、お友達と上手にコミュニケーションが取れているか、と若干心配してたけど、お散歩のシーンでは、同じ1歳のお友達と手をつないで歩いていたし。
 保育園に通っていると、親はそれぞれ忙しいので交流はほとんどないし、全く顔を合わせたことのないお母さんお父さんがほとんど。懇談会で全体を見渡してみて、年齢はバラバラだけど、その半数以上が「2人目・3人目・4人目」育児の親と判明。スゴイです。どの辺が少子化なのかと思った。子供自慢は、皆「全てが可愛い」「存在自体が癒される」「ぎゃぁぎゃぁ怒ってる姿すら愛しい」と、全員で親バカ全開。あるお父さんが「こういう親バカの会も、たまには良いですね」と言ってたけど、私もそう思ってた。

2.私の誕生日。でも・・・
 6月5日、きくちゃのお誕生日。子供がいると自分の誕生日なんて忘れるもんだ。
 しかも、6月4日にみーちゃんは熱を出して、しばらく保育園をお休みに。去年もやられた、悪夢のヘルパンギーナ・・・保育園に行ってるとうつるから仕方ないけどね。ヘルパンギーナは喉に大きな水疱ができて食べられなくなるので、みーちゃん、夏風邪ダイエット(苦笑)
 みーちゃんが治った、と思ったら、去年と同じく私もうつってしまって、おまけに咽頭炎を併発して3日間39度から熱が下がらず、ずーっとうなされてました。病院ではまた「大人はうつったとしてもこんなにひどくはならないんだよ」と先生にあきれられ。ぷくにもうつりましたが、ぷくは熱が出なかった。私、疲れてたんだよ、きっと。

3.みーちゃんと美容院
 みーちゃんの髪の毛は多め。私に似てか髪が伸びるのも早いような気が。
 しかし、不器用なきくちゃんはみーちゃんの髪の毛をうまく切れず、うまく切れなくて娘が変な髪形になるのも耐えられず、1歳になる前から美容院で切ってもらっています。
 最初の頃は前髪を切りそろえるだけだったけど、今年に入って全体的に切ってもらうようにしました。もちろん、私かぷくが抱っこして切ってもらっていたのですが。
 2ヶ月前、ぷくのお休みではない日に、2人で美容院に。美容師さんに「みーちゃん、一人で座らせてみましょう。泣いてダメならママに抱っこで」と言われ、座らせてみると・・・堂々とした座りっぷり。おまけに、何をされるか分からず固まっていたシャンプーも、気持ちいいことが分かるとうっとり。あっけらかんと1人で美容院デビュー!できてしまいました。
 で、この前の日曜日に、髪の始末がつけられなくなった家族3人で揃って美容院に。みーちゃんも2回目なので慣れたものだし、サロンの人は皆優しいしで、何一つ心配なく髪の毛濡らして→カットして→シャンプーして→ドライして→完成!! ぷくはその姿を隣で見て、「やっぱり女の子だからかな~、スゴイな~」と感心しきりでした。
 美容院デビューには、4-5才の子どもでも泣くと聞いていたので、我が子の微妙な大物っぷりにはびっくりするやら笑えるやら、です。

6月は自分の担当している仕事が繁忙期に突っ込んでいて、仕事は慌しい毎日を過ごしました。でも、第一四半期が終わって、自分なりに充実してたな、と満足もしています。
市況を見れば、安穏としてはいられないのだけれど、浮上のきっかけが全く無いわけでもないし、何とか踏ん張って仕事していかねば!

7月の2週目を過ぎると、少し仕事が落ち着きます。もちろん、あまり落ち着きすぎるのは会社として問題があると思うけど(苦笑) その落ち着き期間中は、つまりは夏なので、ぷくとみーちゃんと共に楽しい夏を過ごしたいと思っています。

家族全員、健康で夏を越えたいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »