« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月10日 (火曜日)

Tiger、渡米

毎日暑くて、熱中症注意報が続いてますが、皆さまお元気でしょうか。
今日からお盆休みのきくちゃんです。
このお休みは、束の間のお休み…明ければ年末まで、多分また目を回し続けることであろうと。
そう思って、ひたすらゆらーりゆらゆら過ごします。

さて、標題。

8月8日、私の可愛い甥Ⅰ、Tigerが、ホームステイの為渡米しました。
お義姉さんの親類のつてをたどり、シアトルへ。
当初は1人で行く予定でしたが、先方の希望もあり、お義姉さんも一緒に、2人で行きました。

出発日には、一家総出でセントレアへ。
お義姉さんのご両親、私の母、もちろん兄貴と甥ⅡCanter、そしてぷく家3人…たかがホームステイに、多過ぎ(苦笑)

13歳、中2になったTiger。本人も周りの子ども達も、難しい年頃です。
本人は背も低く、とても幼く見える上に、性格もおぼこいです。
それが、大人の目には好ましく見えるものではありますが、同級生からは、からかいの種にもなります。
そんなこともあってか、中学進学以降、明らかな体調不良がなくても、度々学校を休むことがあります。
口に出さないので、周りは慮るしかありません。

今回、ホームステイに出すのは兄貴夫婦の決断です。
英語力を伸ばす…云々より、世界を知って、少しでも度胸をつけて、彼が彼らしく力強く生きて行ける下地を作ってやりたい。
その思いが、親となった私にも、痛いほど分かります。

でも本人は…初めての海外。不安だらけ。

見送りに行くと知らせてなかったので、合流したときのTigerは、「見送りに来てくれたの!?」と、めちゃくちゃ喜んでくれました。
幼稚園にお迎えに行ってた頃と変わらない、可愛い笑顔です。

みーちゃんも控えめに、「Tigerちゃん、いってらっしゃーい」とハイタッチ。優しい兄貴っぽく、応えてくれました。

この笑顔に、逞しさが備わりますようにと願いながら、出国ゲートで手を振りました。

たかが1週間のホームステイ。でもきっと、彼の真面目さで色んなものを吸収してくるはず。
その目の輝きを心待ちにしていようと思います。

私のことを「2番目の母さん」と言ってくれるTiger。我が子同然、その成長が愛しくて楽しみなのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »