« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月 5日 (火曜日)

ワーキングマザーの苦悩

久々日記です。
猛残暑から一気に秋、体も気持ちも空回りなきくちゃんです。

しばらく慌ただしくしているうちに、みーちゃんは3才になり、すっかりコドモになりました。
カワイイ、キラキラ、ピンクがドストライクという、どっからどうみても「女子」です(笑)
引っ込み思案は相変わらずですが、みーちゃんなりに人との関わり方に成長が見えるようになりました。
止まったりもしますが、着実に確実に大きくなっています。

方や私は、例年の予測を裏切られた格好で、既にいっぱいいっぱいに。

通常月に繁忙月と同数並みの仕事をさばいているだけ、進歩したといえばそうなのかもしれませんが、それに伴って苦しみも出てきました。

朝から夜まで、毎日最低でも10時間は保育園にいるみーちゃん。
保育園もお友達も嫌いではありませんが、さすがに、しんどい様子なのです。

夏場と違って日が早く暮れるのも、心理的な影響を及ぼしているようです。
最近は毎日のように「今日はお迎え早い?」と聞かれます。
これが、私の今の、最大の悩みであり、苦しみです。

私がしている仕事は、人とコミュニケーションをとることが多く、その中で調整や交渉をしていく、というものです。
相手が人であるからこその、楽しさも面白さもありますが、手間も必要です。時間もかかります。
全て機械的に当てはめてなぎ倒していくほど、ドライにはできないし、そうしないのが、自分の仕事へのプライドでもあります。

でも。

今の自分は、仕事の為に、子供を犠牲にしているのではないか…と。

これまでも、多かれ少なかれ、そういう思いにとらわれたことはあります。
今までは自分の中での思いだけだったので、その場その場で消化してきました。

今回は、3才を越え、自分の意思をはっきりと口に出せるようになった、ムスメの成長でもあるのですが、そうと喜んでばかりもいられません。

今の自分が、仕事を辞めるという選択肢を考えていない以上、乗り越えなければならないヤマなのだと思います。

母性とワーカホリックに挟まれ、苦しんでます。
ちょうど3年前、みーちゃんがおなかにいたとき(正しくは入院していたとき)、これからどうなるのだろうと、自問自答した、まさしくその苦悩です。

とはいえ、頑張るんだけどね。頑張るしかないから。

頑張った先に、みーちゃんの笑顔と、私の答えがあることを信じて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »