« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月26日 (土曜日)

木婚式

3月18日、結婚して5周年を迎えました。
木婚式です。
紙→藁→革→花ときて、木。ようやく堅いものになってきました。
披露宴の後、敬愛する職場の元リーダー(璃慧さん)から、
「最低でも5年は続けること!」というメールを頂いたのですが、
その5年を何とかクリアできたなぁと思ったりしています。

この3月は、ぷくと出会ってちょうど10年、結婚して5年という、
ちょっとした節目でした。

10年前、ぷくと初めて出会った時に話した内容を覚えていたので、それをぷくに話したら、
「俺はそれは忘れてたけど、かなり最初の頃にあなたと話した内容を覚えてる」
と、教えてくれたのが、

「ぷくさんみたいな普通の人が、こんな会社に入っちゃダメですよ」

という一言(核爆)。

当時、入社2年目の終わり。まだまだ若造のきくちゃん。
中途入社で入ってきたばかりの、自分より5歳も年上の人に、
そんな口をきいていたとは(恥)本当にひどく生意気なヤツでした(苦笑)

でも、その頃の自分に呆気にとられると同時に、
当時、こんな発言をするに至ったとんでもない事件
(この私が、必要事項以外喋らず、笑うことができない日々が2週間ほど続いたのです)
と、仕事に対する情熱と、自分の荒れ具合と、がむしゃらに立ち直ったことと、
立ち直ったがゆえに、そこから管理職の道へ入って行ったことと・・・
色々思い出すことができました。

しかし、よくこんな私と結婚してくれたものです、ぷく。
まぁ、ぷくにも「よくこんなに付き合ってくれてるな、俺に」と言われたので、
お互い様かもしれませんが。
でも、お互い様と思っているくらいが、ちょうど良いのかもしれません。

結婚5周年記念ということで、先週は南木曽温泉に旅行してきました。

私は自分の中で、父にぷくを会わせることができなかったことと
(会ってもらう直前に旅立ったので・・・)
ムスメを抱いてもらうことができなかったことを、後悔にも似た想いでいるのですが、
なぜかこの旅行中、どこかに父がいる気がして、
あぁ、私は今も父に守られているのだと、突然そんな思いにとらわれました。

結婚後5年が経ち、ムスメも3才半。
父がようやく、安心してくれたのかもしれません。

ちょっとだけ成長したのかもしれない、結婚5周年。
まだまだがんばらなくちゃね、と結婚6年目の日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »