« いわゆる、年少組。 | トップページ

2011年6月10日 (金曜日)

社長という人

『社長』
ひとくちに言っても、色んなタイプの方がいます。
業界によっても、また、年代によっても、そのタイプは様々。

前職は、こう言ってはなんですが、完全なワンマン。
社長が黒いと言えば、すべては黒になる状況でした。
でも、その不思議なまでの魅力と、あふれ出るパワー、
そして、周りの人間が(社会が)追いつけないほどの先見性は、
誰もが認める「スーパーマン」でした。
会社の中で、色んな不満があっても、
社長に対する不満というのは、ほとんど聞かなかった。

私が前職を辞めたいと思った、その直接的な出来事というのは、
「社長に裏切られた」と思ったことが勃発したから。
今思い返せば、あまりにも大人げない理由(苦笑)
もちろん、そこに至るまでの紆余曲折があって、
引き金を引いた出来事があったわけなんですけどね。
でも…社長に裏切られたというか、社長が私に常々言ってたことが覆ったと、
自分の中では相当にショックだったのです。
随分と心酔してたんですね。

そうして、現在。

今の会社はワンマンではありません。
ほぼ一定の任期の下、社長が変わります。
ある意味、非常に健全だと思ってます。
でも、社長のカラーで、会社の中が色々と変わることも。

今日は現在の社長が名古屋に来て、トップ営業をして頂き、
夜は「社長を囲む会」ということで、支店メンバーと一緒に焼き肉をつついてきました。

今の社長と、初めて近くでざっくばらんに話す機会を得たわけですが、
落ち着いた中に見える熱っぽさに、とても心打たれました。
「この人と一緒なら頑張れる」と思う人と仕事ができること。
それは、身近なメンバーについてもそうですが、
そもそも、会社のトップに対してもそう思えること、
それは、とても得難いことだし、とても幸せなことだなぁと、
改めて感じました。

周りの人の存在に愛と感謝を抱いて仕事ができること、
仕事において、これに勝る幸せって、そうそうないかもしれません。

|

« いわゆる、年少組。 | トップページ

コメント

「社長」と呼ばれる人とお話できる機会があるっていうのはすばらしいね。それが仕事に対するモチベーションがあがるような人ならなおさらね。
我が職場はどの役職がいわゆる社長になるのか・・・理事長?さすがに理事長と話す機会はありません。
身近な社長的な人(笑)は校長か事務局長になるのかな。現事務局長はよく知ってる人なので、ざっくばらんどころかタメで話してる失礼な「社員」です・・・。
しかし、つくづく一般的な会社とは違うシステムで動いてるわ、我が職場は。

投稿: ゆきざる | 2011年6月11日 (土曜日) 09時13分

I guess that to get the credit loans from banks you ought to present a good reason. Nevertheless, one time I have received a student loan, just because I was willing to buy a house.

投稿: ShawLindsay18 | 2012年12月 8日 (土曜日) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115933/51901616

この記事へのトラックバック一覧です: 社長という人:

» 退職願のテンプレートとサンプル [noncolle]
退職届の書き方はサンプルをもとに日付や名前を変更して書けば基本的にOKです。テンプレートをご用意しましたので参考にどうぞ。円満退社ができるような手続きの方法も詳しく解説しています。... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木曜日) 10時07分

« いわゆる、年少組。 | トップページ