2006年7月17日 (月曜日)

M:i:Ⅲ

今日はプクも休み。だから、朝から2人でごそごそと。

午前中は家の中の掃除など。引越し以来ずっとたまっていたダンボールを、ようやく縛って出す。プクが掃除機をかけていてくれる間、洗濯したり、トイレ掃除をしたり…所帯を持つってことは、ほんとに所帯じみてくるものなんだな、と実感するのが休日。

午後からは、かねてから約束していた、M:i:Ⅲを観に、ベイシティへ。

いや~、久しぶりの映画だった。何と、去年の「宇宙戦争」以来だから…結局、1年も映画館に行くことがなかったことになる。それも仕方ないか。去年の8月に結婚をきちんと決めてから、2人の休みが合う日はほとんど全て、結婚するために使われていたから。ようやく最近になって、休みの日にそれらしいデートができるようになったってもので。

トム好きの私としては、2時間6分、楽しませて頂きました。前2作よりもアクションが派手で、ずっと手に汗握ってる感じで。DVDが出る時には買っちゃうんだろうなぁ。何かを考えることがない映画っていうのも必要だ。とにかく、「娯楽」としての映画。先週末、少し疲れていた私にとっては、「ダヴィンチコード」を観るより、「M:i:Ⅲ」を観て正解。ちなみに、プクの感想は、「かっこよかったけどさ…結婚したらダメでしょう」気になる方はどうぞ映画館へ。(笑)ついでに、映画の中で出てきたランボルギーニの車が気に入ったようです。(ムラシエゴかディアブロか、それとも新しいやつなのかが分からないらしい)

で、夜はイオンでうなぎを買ってきて、うな丼。

2006_07160052 土用には1週間早いけど、プクがどうしてもと言い張るので。まぁ、そういう私も鰻が好きなんで、抗えない。というわけで、今日の献立は・うな丼・冷奴(風に吹かれて豆腐屋ジョニー)・枝豆・エビとアボカドとブロッコリーのサラダ(豆乳マヨソース)・人参とピーマンのきんぴら・玉葱のかき玉汁。暑いのでビール(正しくは発泡酒:円熟)どう見ても食べ過ぎ(笑)。

鰻は我が家のヘルシオが大活躍(ってほどでもないか)。ほんとに脂が落ちるし、かりふわの温めはさすが。でも、せいぜい冷凍した肉やご飯の解凍や残り物の温めにしか使っていないのが、勿体無いヘルシオ。ジョニーはここのところ非常にお気に入り。どの店でもなかなか手に入らないので、今日はほくほく顔。こないだ「男前豆腐店」が書類送検されたけれど、豆腐好きなプク家では、あれこれおいしいと思って食べているので、まっとうに企業活動を続けて欲しいものだなぁ。

しかし。これだけ食べてりゃ太るよね。プクだけじゃなくて、私も…危険だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日曜日)

勝って入るか負けて入るか

今日はオフ。

甥っ子Ⅰ、Tigerと前から約束していた映画「ロボッツ」を観に行く。TOHOシネマズ名古屋ベイシティへ。私の個人的な好みもあるのだけれど、彼とは洋画吹き替えのアニメばかりを観ている。今日の映画も、穏やかで、そのくせ、立派にアクションが入っていた。何より、音楽がいい。邦画は音楽の使い方をもっと考えた方がいいのでは?と思うものが多いけれど、「ロボッツ」は全編通してナイスな音楽満載だった。ストーリーは単純明快な私には、ストレートに「あぁ、いいなぁ」と思わせてくれる話だった。Tigerも満足してくれたみたいだし。甥っ子Ⅱ、Canter、もう少し大きくなったらキミも連れて行くよ。

夜は外食して、帰宅してからYahoo!プロ野球のゲーム速報に釘付け。

途中経過を携帯で確認したときには3点リードしていたから、「あぁ、これは今日は大丈夫だな」と思っていたのに、悪夢の9回裏。まさか岩瀬が打たれてしまうとは…!まるで昨日一昨日の仕返しのようじゃないか!PCの前で一人、嫌な雰囲気に包まれる。(ラジオ聞けよ、ラジオ)

でも、そこで戦意喪失しないのが、優勝争いに咬むことができるチームか否かの違いなのかもしれない。じりじりと自宅PCの前で速報を見て、とにかく手に汗かいていたけれど、11回表に1点をもぎとって、(その後の三者残塁は…とりあえず不問に付す!)ベンチ入りしている投手をほとんど使い果たして、とにかく無我夢中で勝ちをもぎ取ってきたのは、あっぱれと言っていいでしょう。

いよいよ火曜日からは、首位阪神との3連戦。誰もが認める、熱い決戦。

今日は阪神が広島に負けた。今の状況から行くと阪神も連勝かと思ったけれど、昨日の大量得点疲れ?そもそも、こういう対決のときには、追う方が気持ちとしては楽だと思うし、更に、直接対決の前に、勝って入るか、負けて入るかは大きな違いだと思う。負けて直接対決(しかも、死のロードに入ったばっか)の阪神と、勝って本拠地の中日。くぅぅーっっ!熱くていい夏だぁ!!!

この3連戦が終わる頃には…どうなっていますことやら、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金曜日)

宇宙戦争

久々の日記。ちょっと忙しかったりいろいろあったり。身辺整理がいろいろ必要だったこの半月。まだまだ続くんだけど、ちょっとひと段落ということで。

そんな中、スピルバーグ&トム・クルーズの『宇宙戦争』を観た。トム好きの私としては、絶対に絶対に観たかった映画。(『コラテラル』を見逃したせいもあるけど)

トムは、何の役でもやっぱりトム。恰好悪いトムも十分にトムなのだ。全編において恰好良かった。映画の中身については、どーだろ、多くを語ることもできないけど、んー、十分にSFだったし、十分にアクションだった。手に汗握るって意味では成功している気がする。のめりこみ型の私には、とっても肩の凝る映画だったことも事実。でもなー、あのエンディングは・・・ちょっと納得できないんだけどなぁ。てゆーか、あれで納得?どういう部分で??

しかし、千鳥足日記のはずなんだけど、心が積極的にお酒に傾いていない。必要性を感じてお酒を飲んでる。というのも、ちょっと夏ばて気味。こんだけ大食漢の自分なのに、「食べる」ことに引き気味。で、「ビールを飲めば食欲が増す」ということを名目として、何とかビール飲みつつご飯食べてる。

夏枯れってのは、とても寂しい言葉だ。

お酒に嗜好性じゃなくて、必要性しか感じないのは、酒飲みが廃る・・・と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)