2010年10月 5日 (火曜日)

ワーキングマザーの苦悩

久々日記です。
猛残暑から一気に秋、体も気持ちも空回りなきくちゃんです。

しばらく慌ただしくしているうちに、みーちゃんは3才になり、すっかりコドモになりました。
カワイイ、キラキラ、ピンクがドストライクという、どっからどうみても「女子」です(笑)
引っ込み思案は相変わらずですが、みーちゃんなりに人との関わり方に成長が見えるようになりました。
止まったりもしますが、着実に確実に大きくなっています。

方や私は、例年の予測を裏切られた格好で、既にいっぱいいっぱいに。

通常月に繁忙月と同数並みの仕事をさばいているだけ、進歩したといえばそうなのかもしれませんが、それに伴って苦しみも出てきました。

朝から夜まで、毎日最低でも10時間は保育園にいるみーちゃん。
保育園もお友達も嫌いではありませんが、さすがに、しんどい様子なのです。

夏場と違って日が早く暮れるのも、心理的な影響を及ぼしているようです。
最近は毎日のように「今日はお迎え早い?」と聞かれます。
これが、私の今の、最大の悩みであり、苦しみです。

私がしている仕事は、人とコミュニケーションをとることが多く、その中で調整や交渉をしていく、というものです。
相手が人であるからこその、楽しさも面白さもありますが、手間も必要です。時間もかかります。
全て機械的に当てはめてなぎ倒していくほど、ドライにはできないし、そうしないのが、自分の仕事へのプライドでもあります。

でも。

今の自分は、仕事の為に、子供を犠牲にしているのではないか…と。

これまでも、多かれ少なかれ、そういう思いにとらわれたことはあります。
今までは自分の中での思いだけだったので、その場その場で消化してきました。

今回は、3才を越え、自分の意思をはっきりと口に出せるようになった、ムスメの成長でもあるのですが、そうと喜んでばかりもいられません。

今の自分が、仕事を辞めるという選択肢を考えていない以上、乗り越えなければならないヤマなのだと思います。

母性とワーカホリックに挟まれ、苦しんでます。
ちょうど3年前、みーちゃんがおなかにいたとき(正しくは入院していたとき)、これからどうなるのだろうと、自問自答した、まさしくその苦悩です。

とはいえ、頑張るんだけどね。頑張るしかないから。

頑張った先に、みーちゃんの笑顔と、私の答えがあることを信じて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火曜日)

気ィ引き締めないと…

引き続き、有給休暇消化まっしぐら。今回は4連休。うひひひひ。でも、週末出勤したら、来週は夢の8連休が待っているのだ。もっとうひひひひひひ~。

とはいえ、あんまり働かないとおバカになりそうで怖い。今日だって「休みだからってあんまり寝坊し続けると10月から働くのに大変だから」とかって思って目覚ましを7時にかけたのに、起きたら9時47分だった。「どええーっ!!あたし目覚まし鳴ったの知らないーっっ!」と叫んでも後のまつり。こういう生活を続けないように、気をつけなければ。ほんとに。

休みは仕事があるからこそ有難いと思うもの。年中休みだと、それは休みとは言わないもんね。働け働け貧乏暇なし。

050913 今晩の夕食は鯖の塩焼き。ゴマサバとスーパーでは書いてあった。大きくて脂が乗ってて、おいしかった。あとはアスパラの一本焼きとモヤシチャンプルー。ご飯はキムチで頂きました。お酒は兵庫のお酒「雪彦山(せっぴこさん)純米吟醸」(壷坂酒造) 名前になった雪彦山は、岩場の山みたい。お酒の方はちょっと、ほんのちょっと辛い、か?くらいのお酒でした。これはお酒だけで飲みたい酒ではなく、サバの塩焼きなんかとあわせると、お酒の味が分かるお酒でした。さすが、米の酒!ってことで。ちなみに、この酒は母のお土産。日本酒をお土産に買ってきてくれるところは、さすがに私の母なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日曜日)

ウッズ・ナイト

昨日(5日)のドラの勝ち方は劇的だった。遅番で仕事して、ニュースメールで中日が勝ったことを知った。自宅に帰ってスポーツニュースを見て、「あー、何て鳥肌の立つ試合をやってるんだ!」とにまにましながら遅い晩御飯を食べてた。

今日(6日)も遅番。土曜日の夜で、来客も少なく、20時を回ってからは会社のインターネット端末をYahoo!スポーツにつなげて、中日×横浜戦の速報をちらちら見てばかりいた。そしたら、21時過ぎから、端末から離れられなくなってしまった。

なんじゃこの試合は!!

安心して見ていられる試合展開ではない。でも、こんなに劇的な試合を2日連続でやってしまうなんて、どういうチームなんだ。ぞくぞくする。みんな、要所要所でちゃんと「いい仕事」してるなー。そして、タイロン・ウッズかっこよすぎ。今夜はウッズ・ナイトだ。

「自分にしかできない仕事」ができることは、とても大変だけど、とてもうらやましい。会社員として仕事をしていると、「誰にでもできる仕事」「時間さえあれば誰かにとって代わることが可能な仕事」が多くなってしまうから。所詮、自分は会社の歯車のひとつでしかない。でも、それを自覚することに、私は5年以上かかった。「誰にでもできる仕事を、自分にしかできない仕上げにすればいい」と思えるまでが長かった。これも、独りよがりでしかないのかもしれない。でも、プライドを持って仕事をするということは、そういうことなのだと私は思う。

そうは言っても。

プロのスポーツ選手だって、自分を常に高めて、実績を残していかなければ誰かにとって代わられる可能性がある。それが、会社員なんかよりも顕著。そういう意味では、皆大変だよね。会社員だってプロ選手だって、実績がなければ、次へは続かないし、上へ上ることもできないもんね。

プロの仕事と私の仕事を比べることが既におこがましいが。

| | コメント (1) | トラックバック (1)