2007年11月 3日 (土曜日)

お宮参りと日本一記念…

我らがドラゴンズ、日本一から2日目。
「山井交代騒動」勃発も、ちょっと落ち着いてきたみたいですな。
今朝の中日新聞には、思い切り一面にその理由が載ってますな。
一面記事にしちゃうところが中日新聞ですが。
当たり前か、自分とこの球団だし(笑)。

ま、私はこの件に関しては、見てる最中から肯定してたので、特に何もナシ。

Photo_2 昨日ぷくがお土産をぶら下げて帰ってきました。
それが、コレ。
両口屋是清の「千なり」。
名古屋銘菓のどら焼ですな。
名古屋駅で売ってたそうです。
しかも、残り少なだったとか。
「思わず買っちゃったよ~」というぷくに
「正解!よく買いました!!」と誉めました(爆)。

中身はこんな感じです。Photo_3 Photo_4

焼印でボールのカタチになってます。
で、「日本一」「優勝」と入れられています。
ちなみに、5個セットなのですが、あと3個は
「祝」が1個と、ボールとクロスされたバット(昔よくサインボールが飾ってあったような感じのバットを2本クロスさせたのの上にボールが乗ってる格好)のものが2個。
おいしく頂きました~。

今日はみーちゃんを連れてお宮参りに。
ぷくばあばときくばあばも一緒に、熱田さんまで行って参りました。
もうすぐ七五三なので、ものすっごい人。
駐車場にも入れることができず、近隣のバカ高い民間駐車場に入れる。
(でも、結論から言うとそこに入れておいて正解だった)
ご祈祷を受けるのにも長蛇の列。
ここは東京ディズニーランド(もしくはシー)なのか!?(笑)
1時間くらい待って、それからご祈祷に20分くらい。
途中、みーちゃんは寝てましたが、抱っこ紐の中で身動きができず、
さすがにちょっとぐずぐず。
祈祷所のところで抱っこ紐から出したらご機嫌に。
おかげで、ご祈祷の間、何とか泣かずににこにこしてくれていました。

その後、伏見へ移動し、東鮓へご飯を食べに。
みーちゃんを見た店員さんが「赤ちゃんがいるならお座敷がいいですよね、今空いたところですからどうぞ~」と通してくれる。
赤んぼ連れに優しいのは有難い。
おすしと共に、こんなのがあったので、それも頂く。

2007_110320028_3      手前にあるのがそれ、「ドラ巻」です。
「中日ドラゴンズ日本一記念」ということだったので、
注文せずにおれるかー、と。

かなり太い&具沢山の太巻きでした。
美味しかったー!

ドラ日本一、便乗した色々もあるようですが、楽しいので良し。

食いしん坊な両親に育てられて、きっとみーちゃんも食いしん坊。
早く一緒にあれこれ食べる日が来ないかなー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木曜日)

日本一!

中日ドラゴンズ、

53年ぶりの

日本一!!!!!

悲願達成です。

TV中継を見ることができたのは、8回表から。
それまではラジオ観戦。
息詰まる投手戦で、本当に日本一を決めるにふさわしい一戦でした。

山井の気迫のピッチング、9回岩瀬の鬼神のようなピッチング、
ファンである荒木くんの好プレーも、素晴らしかった…
ドラファンで良かったとしみじみ思うのでした。

父の写真と共に、落合監督の胴上げを泣きながら見ました。
子どもの頃、父と2人で行ったナゴヤ球場で、
好機に落合選手がバッターボックスに立つと、
手を打ち鳴らしながら「落合くーん、さぁ打ってくれー!」と叫ぶ、
そんな父を思い出しました。

TVを見ながらうれし泣きする私を見て、
「多分、『みーちゃんが生まれた年にドラは日本一になったんだよ』って、
これから何度も何度もみーちゃんに言うんだろうねー」
と、ぷくは冷静に笑っていました。

さーて。明日は中スポ買いに行くところから一日が始まるのさ!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火曜日)

風邪と野球観戦

この前の土曜日、検診に行ってめちゃくちゃ待たされて(ってのはいつものことだけど)、
挙句に風邪をもらって帰ってきてしまった。

土曜日の夕方から、発熱、喉が痛い、体中が痛くてだるくてしんどい。
何もできずに何も食べられずに、ぐだぐだと寝ていた。
翌日の日曜日は、母の日だというのに、母にSOSしてしまい、
晩御飯をタッパーに詰めて持ってきてもらった。
(実は、近所に住む兄貴も扁桃腺をやられて寝込んでいるのに、
 義姉・甥2人が遠足に出かけてしまい、これまたうなっていたらしく、
 母はそっちも気にかけてたらしい。親不孝な兄妹。
 そんなところで兄妹のシンクロニシティせんでもええのに、と思う)

そんな日曜日の夕方くらいから、ようやく動けるようになり、
今日は体をひきずるようにして出社。
母にもぷくにも「自分の体が一番大事なんだから!」と言われるも、
なかなか簡単に仕事を休めるわけもなく、
なおかつ、出社すればしたで、そんな時に限ってトラブルが待ち受けているわけさ。
あはは~。
でも、そうやって仕事しているうちに、何となく快方へ向かうのも事実。

で、喉が痛いのは痛いままなのだけど、明日はナゴヤドームに、
恐らく、当分お預けになるであろう、球場観戦に行ってきます。
明日の仕事は何があろうと、定時上がりだ!
ヤクルト戦は「3つとれるでしょう」とかって、解説者の高木守道が言ってたけど、
巨人戦の最後2戦の勢いをそのままに、せっかくなので勝ち試合が観たいなぁ。

しかし、こうして風邪ひいたり逆子になってたり色んなトラブル抱えつつ、
それでも「何とかなるっしょ~」とかって笑いながら走り回ってる自分を、
ふと冷静に見つめてみると、これも母の強さ?とかって、
いいように解釈してる。

てことで、腹の子は現在逆子になってるらしいので、
今から悪夢の逆子体操(苦笑)をしてから、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木曜日)

「袋に入れますか?」

昨日の余韻も覚めやらぬまま、いつもより1本遅い電車に乗って出勤。(いや、間に合うんですよ、1本遅くても) 改札を出てすぐのキヨスクに中スポ(※中日スポーツ新聞です)が山ほど並んでいるのを横目に、「あぁ、昨日の夜、プクに『明日中スポ買っといでよ』って言われたなぁ…」と思う。でも、今は間に合わんなぁ…

どうしても中スポを手に入れたくなってしまったので、10時半過ぎに、のど飴が無くなったのを良いことに、ビルのコンビニまでお買い物へ。そして、あるある、中スポがある。わーい。中スポ買うなんて、父の入院中以来だから…もう2年くらい買ってないぞーとか思いつつレジへ。ミネラルウォーターと、のど飴と、中スポ購入。

「袋に入れますか?」とレジの人に聞かれる。普段なら「要りません」と言う私も、何となく中スポを裸で持って歩くのは気が引けたので「お願いします」と即答。「はいはいー」と入れてくれたのは・・・「え?袋って…これ?」

Photo_17 さすが中スポ。もちろん今日だけのサービスだそうです。

記念になりました。

尚、優勝特別誌が13日に発刊だそうです。これまた買うんじゃないかと自分でも思っております。そして日本一になった日にゃ、どうなることでしょうか。我が家の経済効果には効果てきめんな気がしますな。

・・・って私だけか(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火曜日)

祝!優勝!!!

ドラゴンズのマジック1の今日。私は朝からある構想を練っていた。

・・・直帰にしてやる。この時間にここに行って、こうしてああすれば・・・いい時間に直帰できる・・・するしかない。

ということで、ああしてこうして直帰してきましたきくちゃん。どこかでPVに行きたいとも思ったんですが、それはさすがにできず。昨日、ちゃんと「BS-1で6時から中継開始」との情報を得ていたので、しっかりTVをつけて観戦。今日だけは、受信料払っといて良かった~。今日だけは、BS契約しといて良かった~。NHK様様。(拝)

3点を取ったところでは、「うぎゃー」と大喜び。ウッズの3ランということで、ちょっと泣きそうだったのですが、余裕の3点かと思って笑っておりました。ところが・・・誤算。川上2連続失投。まさかの2者連続HR。言葉を失くしてへたりこむ東京ドームのファンと同じく、私もへたりこむしかない。

歯を食いしばって応援すること4時間弱。運命の12回表。アライバのヒット、その1塁ベース上での渾身のガッツポーズに叫び、孝介のタイムリーで騒ぎ、ウッズの満塁HRで泣き叫び。手を叩き、叫び続けた4時間余りの死闘に、いばちん自らが「俺が自分で行く!」とばかりにピリオドを打ったとき、もう涙涙涙で「燃えよ!ドラゴンズ」を熱唱するしかないのでした。

落合監督と握手する宇野コーチ(元うーやん)の姿や、岩瀬と抱き合う近藤真一コーチ(伝説のノーヒットノーラン男)を観たら、何か違う感動も湧き起こってきましたわ。いや、何かってもったいぶるようなことじゃなく、単に「年くったなぁ」という感慨。

風邪を何とか治したと思ったらプクも胃腸風邪に見舞われた家族ドミノな3連休。連休明けにこんなに衝撃的で素晴らしい優勝劇が待っていたからこそ、この連休は出かける予定もナシになってしまったのだ、きっと。

素晴らしい。ほんとに、ドラファンで良かったと心の底から思うゲームだったなぁ。風邪(しかも扁桃腺炎)から復帰したというのに、あっさりダミ声に逆戻り。わはははは。仕方ないよね、だって優勝だもん。

いや、しかし。多分下の人には迷惑だっただろうなぁ。ごめんなさい。でも、次は日本一だ!ということで、今からプクと2人でビールかけを観ながら祝杯をあげます。

ドラゴンズ優勝、ばんざーーーーーい!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木曜日)

劇的勝利(疲れた…)

はい。というわけで、行ってきましたベイスターズ戦。

到着したのは3回表。座席に着いたらドラゴンズ1回裏のスコアボードに「3」が輝いています。周りの人の話し声から、どうやらタイロン・ウッズのホームランらしいことが判明。「おおおっ。見たかったぞ」と思っていたのですが、その後、見事にイ・スンヨプを抜く41号HRも見れちゃったりして。ぬふふ。

とまぁ、5回までは余裕で「おー。今日はすっかり余裕シャクシャクの勝ちだねぇ。」なんて思っていたんですな。その「心の隙」を突くように、ベイスターズのビッグ・イニングになってしまった、6回表・・・

8回表が終わって8対6でベイスターズに2点のビハインド。そもそも、5点差だったのをひっくり返された時点で、「これはやばいかも」と焦りまくり。そして、途中経過で阪神が6-0で勝ったことが判明。これに負けたら、2ゲーム差!?

8回裏のドラマで私は泣きそうでした。勝った、勝った、勝ってくれた!!辛勝という言葉がぴったりで、心臓に悪いし、とにかく疲れたゲームでした。でも、これだけの劇的なゲームを見ることができて、嬉しかったのでした。最速男、クルーン(やっぱり帽子が斜め)も見れたし。そう思うと、逆転されたのも良かったかもねーん。

それにしても、今日はビール抜きの観戦でした。20歳超えてから初めてじゃないかなぁ。どことなく体調が悪いことに気を遣ったのでした。喉も痛いので、叫びたいのをぐっとこらえて歯軋りしてたし。ま、そんなこんなも、勝ってくれればそれでよし。

中日のマジック9。阪神とのゲーム差3。そして阪神戦。来週の今頃、どうなっていることでしょうか。がんばれ、ドラゴンズ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火曜日)

風邪みたいなんだけど

何だか風邪っぽい。

自分が風邪をひくと、「あぁ、季節の変わり目だなぁ」と思う。そんなことで季節感を出してどーするんだ、と思うけどしゃーない。ほんとのことだから。

職場では私の敬愛するリーダーが妊娠7ヶ月の身重(今週末退職)なので、風邪をうつしたら大変だ、と思い、マスクをする。当然ながら、この時期にマスクをしている人なんていやしないので、怪しい人みたいになっていた。(実際、「あ、きくちゃんがマスクマンになってる。。。」と言われた) おまけに、同僚に「何だよ、窓開けて寝たんか」と言われ「寒いのに窓開けて寝るわけないじゃん。ただ、ちょーっと薄着して寝ただけだよ。あと、ちょこーっとお腹が出てただけだよ」と言ったら「何やってんだよ、いい加減、いい年してさー。やってることが子供なんだよ」と言われた。本当のことだけに、あまり言い返せない自分がとほほ。

でも、何とかあと1日で治さなきゃならないのだ。何でって?それはですな・・・

9月28日のナゴヤドーム、中日VS横浜戦を、有給取ってまで観に行くからなので。

つい文字までドラゴンズ・ブルーにしてしまうところがドラキチたるゆえん。

それにしても、私も風邪気味で喉が痛くて咳をしているのですが、何と、一緒に行くぷくまでもがくしゃみ連発しているのです。大丈夫か、ぷく家… つったって、私の場合、ドームに着いた途端にビール片手に元気爆発することは間違いないんで、それはそれで心配していないんですけどね。

ペナントレースとしては、今年最後のドーム観戦になりそうなので、しっかり応援してこようと思っています。もちろん、背番号2のTシャツで♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日曜日)

マジック38(夏休み絵日記その1)

きくちゃんのお盆休みです。企業によっては10連休という話もちらほら聞きますが、私のいる会社は2日間だけです。それでも、土日とくっついているので4連休。魅惑的。ちなみにプクは今日から3連休。珍しく3日間も一緒にいます。ちょっと調子狂います(笑)。

てなわけですが、先週からちょっとお休みモードでごそごそしていたので、そのごそごその内容を夏休み絵日記(つっても絵ナシですが)にしてみたいなと。

8月11日(金)。この日はまだ仕事中です。でも、とても大事な大事なイベントがありました。そう。今年初めてのナゴヤドーム、阪神戦3連戦の初戦です。プクも私もそれぞれの仕事を定時+αで切り上げて、ナゴヤドームへダッシュです。

地下鉄から降りて急ぎ足。ゲートを通って、いそいそと席へ。何とか19時前には着いて、さぁ、3回裏が終わります…

もう、ゲームの内容について言うことはありません。川上の気迫のピッチングにアレックスのタイムリー(エラー帳消し)、英智も荒木も良かった!そして、1点差の9回もしっかりと岩瀬が締めてくれて、バンザイバンザイのゲームでした。3塁側席なので、かなりアウェーかなと思っていましたが、周りもドラファンが結構います。仕事後で出かけたので、Tシャツもタオルも応援バットもなしで、ちょっと残念でしたが、1点差、充実のゲームでした。そして、私の手はとても赤く、とても痛くなってしまったのでした(笑)

くしくも去年の8月11日、プクと2人でナゴヤドームで阪神戦を観たのでした。そう、それは忘れもしない、川上炎上の夜…ウッズのホームランはあったものの、阪神・金本にばかすかにやられてしまったゲームでした。そして、この連敗をきっかけに、ドラは優勝争いからずるずると後退していったのでした。でも、今回は川上渾身のピッチングで金本無安打。ピンチを背負っても切り抜けて、本当に阪神の前に立ちはだかってくれました。お立ち台に立った川上は、スーパーサイヤ人に見えました(笑)。野球に疎いプクは「あれ?川上ケンシンって、憲神じゃないの?憲伸なの?」何でも、神というのがイメージなのだとか。

そして、3連戦は昨日、今日も勝って、終わってみれば3連戦3連勝、ナゴヤドームで阪神に負けナシ。ゲーム差8.5でマジック38。球団最速のマジック点灯で、今年はぶっちぎるのでしょうか。それとも、あわや…という思いをするのでしょうか。

中日が優勝するのと阪神が優勝するのとでは、阪神の経済効果の方が大きく、中日のそれとでは3倍くらい違うという試算がされているのだそうです。何とも世知辛い話ですが、そういうこととは関係なく、私たちはドラゴンズの2年ぶりの優勝を待っているし、悲願の日本一を待っているのだぁぁ!と、固く握り締めた拳を突き上げて、手のひらが痛くなるほど拍手して、毎日テレビの前で、ビール片手に騒いでいるのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木曜日)

消えた~っ……

今年のセントラルリーグも、ついに先が見えた…か?8月の死闘空しく、ドラゴンズの自力優勝が消えてしまいました…とほほほほほほほ。

「これから先のゲームは全部勝たなければ!」という言葉を、とにかくあちこちで沢山聞いたけれど、その言葉が流布し始めたら、あっという間に負けが積み重なっていって、残念ながらこういう結果に。子供の頃から思ってることなんだけど、未だにドラのこの姿勢って変わらないんだよね。「プレッシャーに弱い」

でもなぁ、プレッシャーに弱いっつったって…いやはや…ごにょごにょ。

今後のゲームは、来期につながるものとして、そういう期待を込めて見ていきたいなーと思う。ベテランの不調もエースの背信もルーキーのこれからも、全部全部、来期以降のドラの礎、だもんね。

9月半ばで来期の話をするのが寂しいよーっっっ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)